RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
[広告]
広告 広告 安心安全なアフィリエイト
サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
軽自動車増税は「弱い者いじめ」?(続2)
クルマ界全般 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:車/バイク

以前に書いてからさらに日がたってしまったが・・・
前回のエントリー(軽自動車増税は「弱い者いじめ」?(続1))の続きです。
今度は『自動車取得税』など、全般的な話。

まず 『自動車取得税』は地方税だろうが国税だろうが、自動車ユーザーにとっては二重課税以外のなんでもないから、これは廃止されて然るべきもんだと思う。(消費税10%になったら廃止、8%時点でどうするかも検討中とは言われているが・・・)

自動車ユーザーに対する『受益者負担』という観点もあろうが、それは『自動車税』を毎年収めてますよね。
『ガソリン税』だってそうだし、そっちも二重課税。
『自動車税』+『ガソリン税』+『自動車取得税』+『自動車重量税』の4つが自動車ユーザーの『受益者負担』ってのは、重すぎる。
エコカー減税も含めて、日本の自動車関連の税体系ってチグハグだし、取りやすいとこから根こそぎ取ってやろうっていう根性も気に食わん。だからといって、維持費だけで軽に乗り換える気はさらさら無いが。

自動車ユーザーに対する『受益者負担』として『自動車税』を納めるのはまだ腑に落ちる。道路の維持管理には費用がかかるのは当たり前だし。
けど、普通車に乗ってれば『自動車税』が国に収められ、『軽自動車税』は地方っていう区別が意味不明。
『自動車税』と『自動車重量税』の2つがあるのもわかりにくい。が、排気量か重量の片一方だけで金額決めるのも不公平感が出るだろうから、排気量と重量の両方が基準にされるのはまだ納得できる。

相変わらず、道路の『新設』ばかりに頭がいってるセンセイ方が多いから、自動車関連の国税は切れないのだろうが、維持管理を主眼に置き、真に地域のニーズに合った道路だけを作るのなら『自動車税』自体を地方財源にしてもいいはず。
高速道路もしかり、新幹線もしかり、長大重厚なものばかりを国の権限・財源でバラまき、それで地方の雇用維持とのたまう。
けど、高速道路や新幹線を張り巡らされた結果はどうなった?地方は弱り、東京一極集中が進むばかり。(いわゆるストロー現象ってやつ。)
鉄道の方でも言いたいことは山ほどあるが、道路にしても地方に権限も財源も渡さないことには、始まりません。
東京オリンピックが決まって、首都圏の交通インフラは重点的に補修されるんだろうけど、今のままなら地方で頑張る企業や個人の収めた税金がそこにつぎ込まれて、地方の道路・鉄道は後回しになる。で、さらに東京一極集中が強まるのが見え見えですわ。
 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
軽自動車増税は「弱い者いじめ」?(続1)
クルマ界全般 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:車/バイク
以前に書いてからしばらく日がたってしまったが・・・
私の意見も少しずつ書いていこうと思う。
まずは、『軽自動車』という枠組みについて。

まず、スズキの会長の仰っている『軽自動車=弱者』という図式だが、私としては、全面的には賛同できない。
よく引き合いに出される「零細自営業者や農家」が主に使用している『軽自動車』と、現在の販売の主力であろう、大人4人が乗れるリッターカーと遜色ない『軽自動車』を同じ土俵で議論して良いのか?
というのが率直な感想。
前者は現在のような優遇税制があってもいいと思うが、後者に関してはリッターカーと同じ土俵に乗せるべきだと考えます。

現状の『軽自動車』の枠組みは見直し、優遇税制のある『軽自動車』の扱いにするのは、軽バン&軽トラという「零細自営業者や農家の方々」にとって生命線になるクルマのみにする。さすがにその部分の大幅増税は『弱い者いじめ』と感じます。
一応、現状でも自家用・業務用、5ナンバー・4ナンバーで税額は分かれているわけだから、『自家用・5ナンバー』に限っては、優遇税制をやめ、排気量や環境負荷応分の税額にすることは可能でしょう。

『軽自動車』が売れまくっている現状だが、その中でも売れ行きはやはり『自家用・5ナンバー』の大人4人乗れて、そこそこ走れるクルマがメインになっている。
そして、そのレンジが売れまくっている原因には優遇税制が相当なウエイトを占めているわけです。
同じように大人4人乗れて、そこそこ走れるクルマなのに、たった340ccの排気量と、少しばかりの寸法の違いだけで、税金が4分の1になれば、リッターカーに特別の思い入れでもない限り、軽自動車に流れるのは至って自然な話です。

『軽自動車』の枠組みをなくせとは言わないが、適用範囲は極めて限定的にするべきです。

あと『軽自動車=弱者』という図式の中に、公共交通機関の整備されていない、地方在住者を含めるという意見もあるとは思うが、私はそこには賛同しません。
それなら『公共交通機関』の整備を優先して考えるべき。というのが私の見解です。現状の道路や鉄道といった交通インフラをさして増強しなくても、小型のコミュニティバス、あるいは介護タクシー、デマンドタクシーなど、交通機関を確保する術は考えればいくらでもある。
大体、本当の交通弱者なら、自力では自動車の運転はできません。

なにより、そういう本当の交通弱者を隠れ蓑にして、安い税金しか払わずに安穏と『贅沢品』仕様の軽自動車に乗っていたり、カスタマイズしまくってたりする連中には応分の税金を払ってもらいたい、ってことです。
 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
軽自動車増税は「弱い者いじめ」?
クルマ界全般 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:車/バイク
私個人としては、軽自動車に乗る予定はないので、あんまり関係ないのだが・・・ 軽自動車税の話題が盛り上がってるようだ。
軽自動車大手スズキの鈴木修会長兼社長が、軽自動車税の増税が検討されていることについて「弱い者イジメ」と発言したことが話題になっています。軽自動車税の増税については、やむを得ないとする意見がある一方、鈴木会長の発言を全面的に支持する意見など賛否両論が飛び交っています。  軽自動車に対しては普通自動車よりも安い軽自動車税が適用されています。普通自動車はエンジンの排気量によって変わってきますが、2000ccの場合、年間3万9500円の税負担になります。これが排気量660cc以下の軽自動車になると、税額は年間7200円と大幅に安くなっています。軽自動車の税金が安いのは、まだ貧しい高度成長期に、庶民に広く自動車を普及させることが目的とされていたからです。  日本が豊かになり、軽自動車の仕様も普通車と変わらなくなった今、これほど大きな差を付ける意味がなくなっているというのが政府の基本的な考え方です。
とまあ、こんな感じだが、論点いろいろあるので気をつけないといけないと思う。 

一口に『弱い者いじめ』と言っても、その『弱い者』が誰を指してるのか。 
1.零細自営業者や農家 
2.地方自治体 
3.スズキやダイハツなどの軽主力のメーカー 
悪いけど、スズキの会長の言ってるのは建前は1でも本音は3でしょう。 
それなら、今までが優遇されすぎなんだから、企業努力で何とかしてください。 

あと、背景にあるのが地方財源である『自動車取得税』の廃止に対する見返り、とする見解もあるが、引き換えにするようなものじゃないと思う。 

おおざっぱにポイントを上げてみると・・・ 
1.『自動車取得税』自体の是非(消費税との二重課税) 
2.『普通自動車税』と『軽自動車税』を分ける必要性 
 →金額の格差と国税と地方税に分ける必要性の両方 
3.『自動車税』+『自動車重量税』という複雑な体系の整理 
4.そもそも『普通車』と『軽自動車』を分ける必然性があるのか。  


とまあ、こんなところでしょうか。 

書き疲れてきたので、続きというか私案は別の機会に。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
4月より一斉値上げ!?
クルマ界全般 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:車/バイク
 
これは一大事である。

昨年の7月、損害保険料率算出機構は、自動車保険料の基準となる「参考純率」を平均5.7%アップすることを決定しました。

値上げの幅は、各社によって異なりますが、年額でおよそ2,000円
から3,000円の値上がりが見込まれています。
・・・で、4月以降、損保各社が保険料の値上げに踏み切ることが濃厚だそうだ。

こんな不況のときに!!と思うのですが、
  1. 若年ドライバーの減少
  2. 保険料が安いコンパクトカーや軽自動車への乗り換え増
  3. 1台あたりの保険金の支払いの増
などといった要因で、軒並み保険会社の保険料収入が減っていることが、値上げの要因となっているようです。

こんなときこそ、あまたある自動車保険を徹底比較して、少しでも有利な条件で自動車保険を選択するのが肝要になってくるでしょう。

価格.com自動車保険 比較・見積もり
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(1) | -
pagetop
クルマの新しい買い方
クルマ界全般 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:車/バイク
 
残価設定型ローン「ワンナップシステム」で有名な自動車販売店のオニキスグループでは、昨年12月より、画期的なサービスを始めている。

なんでも、オニキスの店舗で新車を買えば、2台を無料で借りることが出来るというもの。
といっても、いつでも借りられるわけではなく、1年当たり7日間。連続使用は5日間となっている。

たとえば、インサイトを購入した場合、知人の引越しの手伝いに、ミニキャブを借りたり、大勢でのレジャーにセレナを借りたり、といった使い方が出来るという。

日本では相変わらずミニバンがたくさん買われているが、果たして、ミニバンのキャパを常にフル回転させているユーザーがどれだけいるだろうか?
そんなシーンが年に数回あるがために、ふだんは1〜2名でしか乗らないのに、ミニバンを買うのなんて、もったいなくは無いですか?

そんな思いをもっている自動車ユーザーには、結構そそられる車の買い方ではなかろうか。


[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
1000円狂想曲
クルマ界全般 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
ちょっと前の話になるが・・・

今年になってはじまった、自民党のバラマキ政策の代表格「高速1000円乗り放題」だが、私にはまったく恩恵もなく、むしろ被害を受けてしまった。

まず、ETCが無いとまったくの恩恵がないこと。ETCの売り上げだったり、手数料だったり。結局、国土交通省の官僚の天下り先に流れているだけなのに。こういったものを餌にETCを普及させようなんて、まったく浅ましい。

それでも、特売やらサービスやらに弱い日本人は、ETCに殺到し、生産や取り付け作業のほうが追いつかないお粗末振り。馬鹿馬鹿しい。

何より困るのが、土日限定なんかにするから、渋滞が滅茶苦茶ひどくなってる。特に、関西で言ったら吹田〜宝塚間がひどい。
ただでさえ、輸送力的にネックになっているのが、吹田〜中国豊中〜宝塚間。東からは近畿道と名神が吹田で合流し、一応、神戸方面の名神と宝塚方面の名神には分かれるのだが、名神は吹田の先は西宮で終了。一応、阪神高速に直結しているのだが、1000円区間じゃないそっちには流れていかないのは自明の理。ましてや1000円ってことで、遠距離が多くなるので、終点の近い名神には余計流れないですよね。
ってことで、東からの車は吹田からほとんど中国道方面へ。
なのだが、3車線あった名神と2車線の近畿道が合流した先の中国道は中国池田までわずか2車線。混むのわかってるやん・・・

おかげさまで、この間はゴルフに遅刻しかけました。ふだんからスタートの1時間前には余裕を持って着く計算で行動しているのに、まったく時間が読めませんでした。

まあ、無料化でも高速の交通量が増えるのは容易に予想できますが、土日だけって風にするから、余計に土日に集中するんじゃないの?常時無料なら、ここまで極端にはならんでしょ。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
スマートインターチェンジというまやかし
クルマ界全般 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
『道路特定財源』の無駄使いっぷり、ヤッパリ色々出てきましたね。
今日の日テレNews24でも取り上げられていたのが『スマートインターチェンジ』なるシロモノ。

確かに、既存のSA/PAを活用したものであれば安上がりなのだろうが、実際に計画されている『スマートインターチェンジ』の半数は『本線直結型』といい、従来のIC建設と比べてさして安くも上がらない、場合によってはかえって高くつくケースもあるという。

これもねじれ国会で野党が強気にツッコミを入れられる様になってきたからやっと表に出てきたハナシで、ホント、国民をバカにするにもほどがあるってもんですよ。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
暫定税率は断固廃止!!!
クルマ界全般 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
ガソリン国会が開幕して、ヤッパリ色々出てきましたね。

あくまでも『道路特定財源』であるはずなのに
・職員の福利厚生グッズ購入
・道路建設促進のための啓発ミュージカル開催
・高速道路建設に伴って移転となった米軍住宅の建設


などなど、おおよそ『道路特定財源』としては不適格な用途の使われ方が多いことが浮き彫りになってきましたし、道路工事そのものだって、年度末になればあちこちでよく分からん工事をやっているのを見ていると、決して道路特定財源がショートしているとは思えませんし、暫定税率を廃止したとしても本当に必要な道路は作れるはずです。

結局のところ、道路族の議員や役人の懐を暖めるために使い切られているのが道路特定財源の現状である。

であれば、暫定税率はもちろん廃止した上で、ガソリン税を初めとする自動車諸税は一般財源化した上で、地域振興や環境対策に使うのがいいんじゃないでしょうか?
例えば、マイカーやトラックに押されて廃止や経営難になってしまった地方鉄道の復興に回すとか、高齢者向けのコミュニティバスを増便するとか。

道路族の議員は『道路は命』というが、道路があっても救急車がたらいまわしになっている現状では説得力がないでしょう。しょーもないミュージカルに年間2億円かけるなら、その2億円で救急担当医が何人も増やせるじゃないですか。

とくかく、中央集権のシンボルとなっている道路特定財源を何とか切り崩すべく、民主党を初めとする野党には頑張って欲しいものである。

最近は宮崎の東国原知事なんかを、道路特定財源維持派として利用している感があるが、確かに宮崎の場合は道路も鉄道も空路も不便で開発の必要はあります。
けど、それはもっと地方に財源を与えて地方の意思で予算配分をすれば済む話で『道路特定財源』である必要性はないのです。

ハッキリ言って、与党がこうやって人気者の東国原知事、ひいては宮崎県民を人質にとって、自らの利権を守ろうとする戦略には虫唾が走ります。

とにかく、暫定税率は廃止!


それを取っ掛かりにして、自動車にまつわるさまざまな税金の複雑な体系などを見直していって欲しいものです。

[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
ガソリン国会に物申す
クルマ界全般 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
巷では今通常国会が『ガソリン国会』として注目を浴びているが、私の意見は一言。

『つべこべ言わずに、暫定税率は一端廃止!!』


理由は二つ。
1.あくまでも暫定であって、自民党が言うように『維持しないと道路が維持できない』というのは詭弁。だって、暫定分を廃止しても、リッター辺り25円のガソリン税は残るんだから。

2.道路建設=公共事業で税金をばら撒くよりも、燃料価格を下げることの方が、景気浮揚効果は明らかに高いから。ガソリン価格は自家用車ユーザの財布にも直結しますが、クルマに物資運輸を依存している日本においては、輸送コストの減少につながるんですよ。そうすれば、物価は下がります。物価が下がれば、国民の財布の紐も緩むってもんです。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
大阪モーターショー 学生の出展車
クルマ界全般 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
各メーカーの意欲作が並ぶモーターショーであるが、『大阪モーターショー』ならではの展示も見ることが出来た。

『学生の研究成果』の展示発表である。

まずは、大阪府立佐野工業高校の出展。こちらは塗装に趣向を凝らしたクルマ・バイクを出展していて、なんとチョコレート塗装を施したミゼット2や、漆塗りのバイクなどの意欲作が並んでいた。


もう一つ、力の入った出展があったのが、大阪産業大学。
まずは、学生が一からくみ上げたというフォーミュラカー。これで実際にレースも出場したそうだ。

また、モータースポーツだけではなくエコ技術にも熱心で、乾電池で動く自動車や、バイオ燃料による自動車を開発中とか。

こちらはまだエンジンが完成していないので、ノーマルのガライヤだが、こちらにバイオエンジンを載せようと鋭意開発中とか。
このプロジェクトには元F1ドライバーの片山右京氏も参画しているそうです。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
| 1/2 | >>