RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
[広告]
広告 広告 安心安全なアフィリエイト
サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
GT500@国際Aクラス
GT6:国際Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

GT300のイベントをひとまず総合3位で終え、GT500が解禁となる。
これも、全5戦からなるチャンピオンシップである。
手持ちに純粋なGT500マシンはないが、近い車ではHSV-010 15th Aniv. があるので、それで挑んでみる。

すると、なんてことはない、セッティングを変えるまでもなく余裕の勝利だった。

レース1:ディープフォレスト・レースウェイ 5周
レース2:富士スピードウェイ 5周
レース3:鈴鹿サーキット 5周
レース4:ツインリンクもてぎ 5周
レース5:ニュルブルクリンク GP/D 6周
 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
NASCAR@国際Aクラス
GT6:国際Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

フォーミュラ・カート・NASCAR。この3つはあまりGTでプレイするのも好きじゃないし、興味をそそられないジャンルなのだが、キャリアモードに居座っているので、やるだけやってみる。

カートは下位のクラスからあったので、ちょこちょこクリアしていたが、国際AクラスになってNASCARも出てきた。
そもそも、ディーラー行って買うほど思い入れのある車がないので放ったらかしにしていたのだが、国際AクラスのハーフスターでNASCARがプレゼントされたので、じゃあやってみるかという具合。

レース1:スーパースピードウェイ デイトナ 5周
勝てる気がしません。横当てスピンを食らいまくり心が折れました。

レース2:ウィロースプリングス ビッグウィロー 5周
このレースはPP上限が720となり、リミッター不要。
コーナリング性能を上げるため、車高を65mmに落とし、ダウンフォースも前400、後550に設定。
ストレートではやはり負けるが、コーナーも多いコースなので、コーナリング勝負に光明を見出す。
それでも、混戦でエスケープゾーンに押し出されることが多く、何度もトライするはめにはなったが、
なんとかかわして勝利。

レース3:ハイスピードリンク 5周
ここもPP上限が720となり、リミッター不要。
しかし、全開区間が長いせいか、デイトナのように横当てスピンを食らいまくる。
レース2のセットのままではまずそうだったので、ダウンフォースを最弱にし、リアのダンパーを伸び側、縮み側両方6につよめる。
さらに、スタビリティマネジメントの力も借りて、ようやく勝利。

レース4:スーパースピードウェイ ツインリンクもてぎ 5周
ここもいわゆるオーバルなんだが、デイトナと比べるとコーナーがキツイので、ライバル車もその分遅くなる。
なので、最高速だけ340km/hであわせて楽勝だった。

レース5:スーパースピードウェイ インディ 5周
ここもレース4と同様、ややコーナーのきつくなるスーパースピードウェイなので、敵車も遅くなる。
最高速がさほど伸びないので、330km/hとして、最後猛烈な追い上げを受けたが紙一重の勝利。


レース1が完走の星1つ止まりになってしまっているが、もう上位クラスも解禁できたし、無理に星コンプを目指すことはないでしょう。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
ワールドツーリングカーレース600@国際Aクラス
GT6:国際Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

キャリアモードのお次はワールドツーリングカーレース600。
先日やったワールドツーリングカーレース550の上位版ですね。
PP600前後のライバルカーが・・・ということだったのだが、ライバルはマクラーレンF1 GTRレースカーとフォードGT LMの実質2車種。
とりあえず、GT3勢のクルマでフル参戦してみたが、惨敗。中位に沈み、先述の2台に追いつけそうな気配もない。
ということで、純レーシングカーのアウディ R18 TDIをだす。これでもグループC勢と比べると遅いが、ツーリングカー相手では大人げないか・・・一応レギュレーションはタイヤとPPだけなので、参戦できるのだが。

スペック的には大人げないほど余裕なのだが、このクルマの最大の弱点は『視界の悪さ』である。
久々にガレージから引っ張りだしたので、しばらくはミス連発である。どうしても、執拗に遅い敵車のブロックを受けると頭に血が上る・・・

とはいえ、ミスの程度が軽ければ十分リカバーできるほどだったので、全レース勝ちを拾うことは出来た。

レース1:グランバレー・スピードウェイ 5周
レース2:東京R246 5周
レース3:マウントパノラマ 5周

なお、セッティングは随分前の15周年記念車のスーパーラップのまま。
東京R246のホームストレートとマウントパノラマのバックストレートでは頭打ちになってしまったが、大勢には影響なし。
 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
ワールドツーリングカーレース550@国際Aクラス
GT6:国際Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

再びキャリアモードに戻り、国際Aクラスのワールドツーリングカーレース550に挑戦。
いわゆる『ツーリングカー』レースということなので、FIA-GT選手権あたりを想定したクルマたちということになるのだろうか。
実際エントリーしてみると、BMW M3 GTRツーリングカーやアウディA4ツーリングカーがかなりの強敵となった。

で、こちらはツーリングカーとはちょっと毛色は違うんだが、PPの近いレースカーということで、コブラデイトナクーペを出動させ、様子見も兼ねてのフル参戦を行った。

レース1:グランバレー・スピードウェイ 5周
 遅い車の処理に手間取ってるうちにミスや敵車からの接触を受けて大きくコースアウトするも、なんとか2位まで盛り返す。

レース2:東京R246 5周
 ここでもディアブロGT2に後ろから追突されてスピンを喫するもなんとか追い上げ、最終ラップで先頭集団のBMW M3 GTRツーリングカーとアウディA4ツーリングカーを振りきって勝利。
 いやはや、際どかった。

レース3:マウントパノラマ 5周
 いい加減このコースも慣れてきたのでミス無く走れたが、完全にストレートでは負けている状態で、こちらも際どい勝利となった。

終わってみれば、3戦2勝で総合優勝となり、上位レースのワールドツーリングカーレース600が解禁となった。

 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
ドリームカーチャンピオンシップ@国際Aクラス
GT6:国際Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

国際Aクラスまでくると、結構シリーズ戦が多く、このイベントも全5戦のシリーズ戦である。

エントリー画面の説明によると、主なライバル車はGT-R ツーリングカーや、フォードGT LMレースカー、パガーニ ゾンタLMレースカーとある。
おおよそル・マンを想定した市販スーパースポーツのツーリングカー仕様といったところだが、どうもGT6になって、このエントリー画面で紹介されているのより、手強い奴が隠れていることが多い。
ちょっとGT3車両では厳しかろうと思い、787Bを引っ張りだす。

エントリーしてみると、さすがに787BやザウバーメルセデスC9はいなかったが、BMW V12LMRやジャガーXJR-9といったあたりがいて、そいつらが先頭集団で快走・・・というパターンだった。
これでも、787Bあたりと比べると若干落ちるので、ミスさえしなければ問題ないレースではあったが、787Bのスピードレンジになってくると『ミス無く』というのが大変。
いつものパターンだが、14番手という下位からのスタートなので、はるかに遅いクルマをゴリゴリ抜いていかねばならんのだが、そこでラインを塞がれて無理して自滅というパターン。
それでも、なんとか最初のフル参戦で5戦中3勝で僅差の総合1位。

なお、セッティングはGTワールドチャンピオンシップで使ったセッティングが基本。

レース1:ツインリンクもてぎ 5周
レース2:ウィロースプリングス ビッグウィロー 4周
レース3:ケープリンク 4周
レース4:サルトサーキット 3周
レース5:ニュルブルクリンク 24h 2周

必要に応じて、最高速を調整したが、レース2,4でミスが重なり星をこぼす。
フル参戦後に取り逃したレース2、4はスポット参戦にて1位を取りに行く。
レース2のウィロースプリングスはミスのないようにさえ気をつければ、特にセッティングを変えなくても問題なかったが、レース4のサルトはちょっとだけアシを見直し、リアのダンパーを少しソフトにし、LSDを少し弱めにして、勝ちを拾う。

なお、このイベントでフル参戦して星を稼いだところで、国際Aクラスのハーフスターを達成。
プレゼントカーとして、NASCAR(#24の2013年モデル)をもらったので、これで国際AクラスのNASCARのイベントに参戦できる。慌てて買わんで良かったわ。
 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
グループGT3 チャンピオンシップ@国際Aクラス
GT6:国際Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

いわゆるGT3車両を使った、全5戦のチャンピオンシップイベントである。
PP650、タイヤはレーシング・ハードという制限になっている。

ちょうど、うってつけの車両があるので、GT-RニスモGT3で挑む。
基本は、15ミニッツレースのセットで挑む。

強敵になりそうなのは、アウディR8 GT3やGT-R ニスモ GT3あたり。

・シルバーストーン
 最高速280km/hで挑む。
 コースに慣れていないせいもあり、かなり苦戦し12位に沈む。

・スパフランコルシャン
 最高速280km/hで挑む。
 多少ぶつかったりコースアウトのミスはあったものの、先頭集団が思いのほか遅く、リカバーできた。
 最終ラップで追い越して1位フィニッシュ。

・モンツァ
 最高速320km/hにセット。
 序盤の混戦で苦労するも、こちらも最終ラップで先頭を捕らえて1位フィニッシュ。

・ニュルブルクリンク GP/F
 最高速280km/hにセット。
 こちらもかなりミスは連発したが、それでも最終ラップでオーバーテイクに成功。
 1位でフィニッシュ。

・鈴鹿サーキット
 最高速300km/hにセット。
 慣れたコースだが、序盤の混戦で苦労する。
 ミスもあって先頭は捕らえきれなかったが2位フィニッシュ。

結果としては、5ポイント差での総合1位となった。

結構ミスは連発してるんだが、結果として先頭集団には追いつけることが多い。
単純に先頭集団のペースが遅いんだろうが、かわした後は猛然と追い上げられるケースが多く、
プレイヤーのペースを見て、ペース配分してるんじゃないか?とも思えてしまう。

ひと通り解禁したら、リプレイで敵車のペース配分も見ておかないといけないですね。

ともあれ、これで、国際Aクラスの星が25を突破し、GTワールドチャンピオンシップが解禁となった。
 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
レインマイスター@国際Aクラス
GT6:国際Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

全戦、ヘビーウェット下でのシビアなコンディションでのレースとなる。
しかも、ウエットコンディションに弱いとされる、後輪駆動のノーマルカーのみ。
出てくるライバル車は、後輪駆動のスーパーカーばかりである。

ということで、こちらはメルセデスAMG VGTを出動。
足回りを若干柔らかく設定してレースに挑む。

レース1:スパ・フランコルシャン 3周
現実のF1とかでもスパといえば、雨や変わりやすいコンディション。ということろなのだが、このレースでは終始本降りの雨の中。視界も最悪である。
ただ、このコンディションにさえ慣れてしまえば、決して難しいレースではなかった。
いくらライバルにフェラーリFXXやらパガーニ ウアイラがいたところで、ドライコンディションのような鬼のような速さでは走れず、スピードレンジがかなり落ちるので、その隙に・・・という感じである。

レース2:サルト・サーキット 2周
ここではウアイラが2台も出てきて、2周めにパスしてからがやたら追い上げが厳しかったが、なんとか逃げ切った。

レース3:ニュル24h 1周
夜間レースではないはずなんだが、めちゃくちゃ暗い中でのレース。完全な夜間ならライトもあるのだがそれがないので、路面とグラベルの境がほとんど視認できない状態。ドライビングラインを出しておかないと、まともに走れません。
相当コースアウトはしたが、敵が遅くて助かった。

ニュルやサルトはドライでもコースが狭く、ミスの許容範囲の狭い難コースなので、更にウエットになると・・・と思ったのだが、その分ライバル車のスピードレンジが落ち、レースとしての難易度は下がったように思えた。
また、ニュルやサルトの難しさは、コースの狭さにあり、少しでも荷重の乗ったタイヤが芝やグラベルにはみ出すと即スピン・・・というパターンが多いわけだが、ウエットになると路面とコース外のミューの差が小さくなるせいか、少々コースをはみ出してもスピンしにくいようだ。その辺もレース難易度が低く感じた要因かもしれない。
 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
リアルサーキット・ツアーズ@国際Aクラス
GT6:国際Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

実在のコースをレースカー、ツーリングカーでバトルする全5戦のイベントである。
出てくるライバル車も多彩で、WRCカーやら、ヨーロッパ版のGT戦に出てそうなクルマやら・・・

こちらはコブラ デイトナクーペを出動させる。セッティングは国際Bクラスの各レースで使ったままの状態。
いずれのイベントも小差での勝利となり、ストレートでは置いて行かれそうになるシーンも目立った。
CPUカーのコーナーの攻め方が若干甘いので助かった感はある。

レース1:ツインリンクもてぎ ロードコース 5周
レース2:ブランズハッチ GPサーキット 5周
レース3:ロードコース・デイトナ(夜) 5周
レース4:スパ・フランコルシャン 5周
レース5:アスカリ・フルトラック 4周

デイトナのみ、最高速を310km/hに設定したが、他は280km/hで。

手ごわかったのはカリブラツーリングカーにアルファ155ツーリングカー、ベンツ190Eツーリングカーあたりか。
 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
15ミニッツ・レース@国際Aクラス
GT6:国際Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

いよいよ国際Aクラスまで来たが、最初のイベントには15ミニッツレースをチョイスした。
・アプリコットヒル
・アスカリ
・ニュル北
の3コースが舞台で、16台中14位からのスタートとなる。(さすがに厳しい!)
15分経過後、先頭のクルマがコントロールラインを通過するまでが既定周回となる

ライバル車を見てみたが、マクラーレンF1 GTRレースカーが相当な強敵になりそうだ。

ツーリングカーやGT3車両あたりがちょうどよい感じだろうか。
PP650の制限があるので、その中で手持ちのガレージから、GT-Rニスモ GT-3の15周年記念バージョンがあるので、それをチョイスしてみる。

最初はGT-Rニスモ GT-3をもらったままの状態で走らせてみたが、まるで歯がたたない。
・市販のGT-Rと違って、FRになっている分、アクセルワークがシビア。ちょっとラフに開けてしまうと、すぐにオーバーが出る。
・アクセルオフやパーシャルの時にアンダーになりやすい。
という癖もあって、私の乗り方には合わない感じなので、チューニング&セッティングを施す。

GT-3車両ということで、色々付いているパーツもあるが、ついていないパーツもある。
・フルカスタマイズミッション
・フルカスタマイズサスペンション
こいつらが付いてなかったので、購入して装着。フルカスタマイズLSDが最初から付いているのになぜ?
さらに、PP上限までは余裕があるので、ステージ1のターボも追加。

セッティングとしては、アクセルオフやパーシャル状態で上手く回れるようにして操りたいのだが、どうやらLSDを初期値のままにしていると、具合が悪そう。
ということで、
・イニシャル:5
・加速時:20
・減速時:20
としてみる。
さらに、サスも見直す。フルカスタマイズにしても、初期値のバネレートを見ると、フロントガチガチ&リア柔めになっている。
パーシャル時も含めて、アクセルを踏んだ時に、車体が浮きすぎるような感触があったので、伸び側のダンパーを見直す。
前後共に固めてもいまいちだったので、リアだけ3→5に固める。

これで、アクセルオフやパーシャル時のアンダーが軽減され、ずいぶんと操りやすくはなった。

・アプリコットヒル
マクラーレンF1 GTRが登場し、超苦戦。
最高速を290km/hに設定し、ステージ1ターボも付けて、700ps級のマシンにして、なんとか勝利。

・アスカリ
こんどはマクラーレンF1 GTRが登場しなかったが、それでもGT-Rツーリングカー(R35)はかなり速い。
コース自体に全開区間が少ないトリッキーなコース、かつ登った後の下りコーナーのパターンが多く、苦労した。
なので、ターボのステージ1はあえて外し、下記セッティング変更を行いトライ。
・最高速:260km/h
・LSD(減速):15
苦労はしたがなんとか最終ラップでGT-Rツーリングカーを振り切り勝利。

ニュル北は吊るしの状態で、完走の星1つを取って止まっているが、結構苦労しそうなので、別途レポートとする。

 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
GTワールドチャンピオンシップ@国際Aクラス
GT6:国際Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

配信イベントやら、下のクラスの星コンプリートにかまけて、ずいぶんと放置していた、国際Aクラスの『ファイナルイベント』という位置づけのこのレース、ル・マンカーやら、グループCカーやらで実在のコースを使って競う全五戦のシリーズ戦となっている。
最初はアウディ R18レースカーで挑んでみるが、新型レーシングカーとはいえ、『エコと性能の両立』というお題目のある最近のレースカーでは、特にグループCカー世代などの『エコ?なにそれ?』というクルマにはさすがに敵わないようだ。
難しいコースもあるし、スピードレンジも上がっているから、私の腕の問題もあるが、やはりクルマの差も感じる。

ということで、ディーラーから良さそうなのを探してみる。
このクラスで速い車といえば、旧作でも『ザウバーメルセデスC9』や『ミノルタ トヨタ88CV』といった強烈なグループCカーがいるが、旧作からやってると、もはや定番な車だし、GT6では基本的に登場するクルマは全てディーラーで常時購入できるようなので、選択肢の幅を広げてみる。
で、目をつけたのがマツダ 787Bのステルスモデル。通常の787Bもあるが、ステルスモデルの方はGT6仕様にチューニングされているようで、PPも多少高く、ザウバーメルセデスあたりとも引けをとらない。
ということで、これを購入し乗ってみる。

アウディ R18レースカーとはまるで違う。速さもさることながら、車内視点からの見通しも全然違っていて、アウディ R18レースカーのようにフェンダーで視界が遮られることもない。
まあ、車内視点に関しては車のデザイン次第であるのだが・・・
ともあれ、感じとしてはアウディ R18レースカーよりもはるかに戦えそうなので、これでセッティングを出して挑んでみる。

一度アウディ R18レースカーでボコボコにされたものの、一応フル参戦はしたのでスポット参戦可能になっているので、セッティングを出すために、最終戦のニュル24Hレイアウトに挑んでみる。
とにかくミスの許容範囲が極めて狭いコースなので、セッティング云々もあるが、ちょっとラインを外すとたちまちクラッシュ。単独走行ならともかく、敵車もいるのでなおさら大変。しかも、16台でのレースでその中での速度差もそうとうある。グループCカーもいれば、今どきのル・マンレースカーもいるし、市販車ベースのレースカーもいる。
そんな中で、16台中14位からのスタートで、あの狭いコースを敵車をゴリゴリ抜きながら走らなきゃならない。しかも、ナイトレースである。もう大変以外の何物でもない。
結局、セッティング出ししつつのバトルで2位に立つことは出来たが、ノーミスで無事終えられたレースは皆無。
まあ、ひとまずはセッティングをある程度出せたので、これをベースにシリーズ参戦をしてみる。

・フルカスタマイズサスペンション
 車高:前後65mm
 バネ:F17.00、R20.00
 ダンパー(伸び・縮みとも):F4、R6
 他はデフォ値
・フルカスタマイズミッション:基本は最高速400km/hとし、コースにより変更。
・フルカスタマイズLSD:イニシャル40,加速側40,減速側40
・ダウンフォース:F600、R850(前後とも最大値)
・低回転域ターボ装着


レース1:マウントパノラマ 4周
感覚としては、ニュルの次に難しい。アップダウンもありコースも狭い。
それでいて超高速セクションもある。
なんとか苦戦しながらも勝利。

レース2:ラグナセカ 6周
このコースのみ、最高速を330km/hに落とす。
余裕の勝利。

レース3:スパ・フランコルシャン 5周
簡単なコースではないが、ニュルやマウントパノラマほどではなく、余裕の勝利。

レース4:シルバーストーン グランプリサーキット 5周
ここも簡単なコースではないが、ニュルやマウントパノラマほどではなく、余裕の勝利。

レース5:ニュルブルクリンク 24hレイアウト 2周
ここは敵車との接触などがどうしても避けられず、7位に沈む。

5戦中4勝だったが、なんとか総合1位となり、エンディングムービーとなった。
これで、ようやく『スーパーライセンス試験』が解禁となった。

ここまで来るのが長かった・・・(-_-;)
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
| 1/2 | >>