RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
[広告]
広告 広告 安心安全なアフィリエイト
サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
アスカリ・レース・リゾート 10raps
GT6:スーパークラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

スーパークラスの2戦目に選んだのは、アスカリ10ラップのレース。
このレースも、先日のウィロースプリングス20milesと似たようなラインナップのレースとなっているので、メルセデスベンツAMG VGTを出動。

タイヤも燃料も消耗するのが分かっていたので、今度は燃料計とタイヤ残量のインジケーターを見ながらレースを進める。
5周目辺りで6〜7割位燃料が減っているようだったので、ちょうどレース折り返しとなる5周目終わりでピットイン。
タイヤを変え、燃料を推奨量より10Lばかり多めに入れてピットアウト。
タイヤも燃料も、後続との差も余裕を持ってトップでフィニッシュ。

あまりにも楽勝すぎたので、リプレイをライブタイミングで確認し、敵車の状況を見てみる。
すると、レギュレーションではスポーツ・ソフトまでOKなのに、敵車はミディアムかハードしか履いていない。これじゃあソフトを履いているこちらのほうが速いのは当然か。
あと、2台出ていたヴェイロン勢は10周のレースで2ストップ・・・オイオイ。

こんな状況なら、上限PPに50も満たないAMG VGTにスポーツタイヤ履かせても楽勝なのはうなずける。

なお、このレースを制覇したことで、スーパークラスの星が5つを越え、スーパークラスのミッションレースが解禁となった。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
ウィロースプリングス 20マイル@スーパークラス
GT6:スーパークラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

ようやく、キャリアモードでスーパークラスに参戦できるようになったので、まずはウィロースプリングス ビッグウィローを約20マイル走るという、耐久レースっぽいイベント。
上限PPは650で、タイヤはスポーツ・ソフトまで。ノーマル車限定でレーシングカーは参戦できない。

前作までと違って、8時間耐久とか24時間耐久というイベントはなくなってしまったのだが、その代わりとして耐久レースの雰囲気を味わえるイベントがスーパークラスに用意されているようだ。
GT5ではピットイン時に中断セーブできるようになってはいたが、ゲーム内で8時間や24時間のレースをやるというニーズはもはや無いということか。
少々寂しい気分もするが、よくよく考えたら前作でも耐久レースはほとんど手付かず。最短で2時間位だったはずだが、短めのイベントに参戦したに過ぎない訳だし仕方ないのかも。

もっとも、そういったレースがあることで、いつかは参戦してやる!というモチベーションにはなっていたのも事実。

閑話休題。
このイベントは、ウィロースプリングス ビッグウィローを20マイル走るイベントなのだが、キッチリ20マイルというわけではなく、8周で約20マイル(1周が3.951km)となるので、8周の耐久戦ということになる。

ライバル車としては、ウアイラやヴェイロン、GT-R、C7コルベットといった、スーパーカー、スーパースポーツ勢が相手なので、こちらはメルセデスベンツ AMG VGTを出す。

まずは様子見。タイヤの減りを気にしつつ、遅いクルマを抜いていく。タイヤの減り具合を見る限り、スポーツ・ソフトでも8周は持つか・・・と思っていたら、7周目の途中でスローダウン!!
何事か!?とおもったら、ガソリン切れでした。いくら燃費の悪いスーパースポーツとはいえ、満タンで30kmも持たないとは・・・で、ライバル車をよくよく見ると、確かにどの車もピット・インしてる。

確かGT-Rあたりでサーキットをアタックすると、燃費は1km程度と聞いた気がするが、それよりも燃費が悪い仕様になっているのか、それともタンク容量を実際よりも少なくシミュレートしてるのか・・・
まあ、実車の燃費&タンク容量にしてしまうと、10周足らずのレースでは燃料切れでの心配が要らなくなって、耐久レースの雰囲気が出ないんで、あえてそうしてるんだろうとは思うが・・・
ま、最初から燃料計を見てなかった私が悪いんですが。

で、2度めのトライで今度はレース折り返し前に早めのピットインを済ませ、余裕を持って勝利できた。
タイヤの方は交換しなくてもギリギリ持ちそうな雰囲気はあったが、SuperGTなどでよく見られる「タイヤ無交換作戦」は出来ないようなので、おとなしく交換。これが出来るなら作戦の幅も広がるんだが。
燃費走行を心がけて、ピットイン無しで走りきれるのか、そのペースで勝てるのかは今後の課題ですな。
 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
| 1/1 |