サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
車検明け、さっそくドライブ
ステージア日記 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
先日、わがステージアの車検が無事完了し、さっそくのドライブへと繰り出した。

土曜日は梅雨の晴れ間で京都市内は非常に蒸しかった・・・ってことで都心を脱出。

いったん自宅に荷物を置いてから、碁盤の目の外側を回りこむような形で洛北・鞍馬へ。鞍馬でも中心部よりはかなり涼しいんだが、ここからさらに府道38号線を北上し、花脊方面へ。途中からは【酷道】として名高い、国道477号線へ入る。
鞍馬を過ぎると、すぐに林道の様相だが、やっぱりめちゃくちゃ涼しい。鞍馬の手前の気温表示は26〜7度。都心は35度近かっただけにちょっと走るだけでこの気温差・・・秘書にはもってこいである。

鞍馬を過ぎて山間に入ってしばらくすると、酷道マニアには名高い【百井別れ】の交差点を発見。私は酷道マニアでもなんでもないんで、わざわざ険しい百井峠のほうには行かず、花脊方面へ北上。・・・いや、R477は180度ターンだから、百井峠に行っても北か(苦笑)

まあ、花脊方面に行く道も十分すぎるくらいの酷道っぷりでしたが、ステージアでも何とか走れるレベルだったし、目的が避暑だったんで、森のマイナスイオンを満喫出来たんで良かったです。

もっともステージアは新車当時なら国産車でもLクラスのワゴンとはいえ、車幅は1750mm。今となっては、コンパクトカーでもこのくらいの車幅がある。全長は今でもLクラスですが・・・

意外と苦にならなかったのは、サイズ以上に、パワーに余裕があったからかも。急角度のヘアピンでも結構余力ありましたからね。

結局、このまま花脊〜(R477)〜旧・京北町内〜(R162)〜高雄と経由して、自宅へ。R477も京北町に入りある程度進むと、気持ちよく走れる田舎道に。久々にドライブ自体を楽しめた気がします。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< いよいよ車検 | main | 1000円狂想曲 >>









url: http://stagea.kiri.versus.jp/trackback/1433168