サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
G’s発進! ノア/ヴォクシーがデビュー!
トヨタ車 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:車/バイク
 
いよいよ、今日4月27日、トヨタの大プロジェクト「G'sスポーツ」の市販車第一号、ノアヴォクシーがデビューとなった。


例のリコール問題で、デビューが遅れるのでは?という噂もあったのだが、一部メディアに社長が『予定通り出す!』と明言していたとおり、今日、ベース車のマイチェンに合わせてのデビューとなった。

で、今日の正式デビューで価格やら、グレード体系が白日の下にさらされたわけだが、今回のノ アヴォクシーは前評判どおり、パワー追求ではなく、足回りの強化や、随所にイメージカラーの赤をあしらったインテリア/エクステリアの差別化などが実施されていて、価格はノアヴォクシーともに2,615,000円〜の構成。
で、"G's"と上級グレードの"G's Version Edge"がラインアップされていて、"G's Version Edge"は"G's"よりもさらに前後5mmのトレッド拡大、15mmのローダウンがなされている。

ただ、このグレード構成を見て、少し残念に感じたこともある。

正直言って、本気で"G's"のコンセプトを具現化できているのは、"G's Version Edge"の方だけに見えてしまうんですよね。
諸元表や装備比較を見ると、『剛性アップパーツ』『床下空力パーツ』は"G's Version Edge"専用だとか。"G's"でもノーマルとは別物になっているのかもしれないが、あえて差別化が図られているというのは、"G's Version Edge"が本命で、"G's"は雰囲気だけ、と見えても仕方の無いところ。

それ以外にも、G’s専用ブレーキパッドが"G's Version Edge"は標準装備に対して、"G's"はメーカーオプション。タイヤ&ホイールも差別化されていて、"G's"の標準は205/60R16で、ベース車と一緒。"G's Version Edge"ですら、例の赤ラインの入った"G'sデザイン"のホイールはメーカーオプション扱いとなっている。

こういう"G's"のアイデンティティをオプションにしてしまうとは・・・なんとも、もったいないというか。だって、フェラーリの跳ね馬や、GT-Rのエンブレムがオプションで別料金って言ってるようなもんですよ。

こういうところで、変に商売っ気を出してしまっているのが残念。まあ、商売には違いないのだが、イメージ戦略ってのは大事なもので、その象徴をオプション扱いにしてしまうのは、いまいち思い切れていない気がする。
どうせなら、レッドラインの"G'sデザイン"を標準にして、その分、定価に上乗せしてても良いじゃないかと思う。そこまで要らないというユーザーには、逆オプションというか、ダウングレードオプションを設けたら良いじゃないかと思うわけです。

[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< 自動車保険の見直し、そろそろかな? | main | SuperGT2010第3戦 富士スピードウェイ >>









url: http://stagea.kiri.versus.jp/trackback/1457304