サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
日産に秘策あり?スーパーセダン続々投入か!?
ニッサン車 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:車/バイク

今の日産のセダンのラインナップといえば・・・
フーガHVフーガスカイラインティアナブルーバードシルフィーティーダラティオといったところ。かつてはブルーバードSSSを駆り、セダン・クーペ好きの私としては、正直悲しくなってくる。
 
いやはや、セダン不振と言われて久しいが、どうやら日産は色々隠し玉を持ってるらしい・

そういう意味では、昨年出た、フーガHVも結構インパクトは大きい。がいかんせん高くて、一般向けのクルマとは言いがたい。

まずは、ダイムラーとの提携で、紆余曲折している伝統車・スカイラインであるが、まずは北米でIPLバージョンというのが出るらしい。ベンツのAMGやBMWのMに対抗する感じか。
が、これでもまだまだ高嶺の花。

一番気になるのは、ブルーバードシルフィーである。
なんと、次期モデルでは”SSS"グレードが復活するのでは?という話が出てるのである。
そうなると、個人的にはシルフィーなんてサブネームはとっぱらえよと思ってしまうのだが・・・
ともかく、ジュークにこの秋搭載された、テンロクターボエンジン・MR16DDTが搭載されるというのだ。
これを4WDにして、アテーサを付けてもらえば・・・U13次代のブルーバードSSSリミテッドアテーサの復活じゃないですか!!
そうなれば、自ずと食指も動くというものである。

さらに、このテンロクターボエンジン・MR16DDTは次期ティーダにも搭載が決まっているようだが、そうなればセダン版のティーダラティオへの搭載も現実味を帯びてくる。

ジュークのMR16DDTも、CVTとの組合せだが、なかなかフィーリングが良いと聞いているので、ジュークよりスポーティーなボディーをまとった、ティーダラティオブルーバードシルフィーには、期待せずにはいられない。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< ついに大台 | main | グランツーリスモ5 SPEC2 >>









url: http://stagea.kiri.versus.jp/trackback/1457314