サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
軽自動車増税は「弱い者いじめ」?(続2)
クルマ界全般 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:車/バイク

以前に書いてからさらに日がたってしまったが・・・
前回のエントリー(軽自動車増税は「弱い者いじめ」?(続1))の続きです。
今度は『自動車取得税』など、全般的な話。

まず 『自動車取得税』は地方税だろうが国税だろうが、自動車ユーザーにとっては二重課税以外のなんでもないから、これは廃止されて然るべきもんだと思う。(消費税10%になったら廃止、8%時点でどうするかも検討中とは言われているが・・・)

自動車ユーザーに対する『受益者負担』という観点もあろうが、それは『自動車税』を毎年収めてますよね。
『ガソリン税』だってそうだし、そっちも二重課税。
『自動車税』+『ガソリン税』+『自動車取得税』+『自動車重量税』の4つが自動車ユーザーの『受益者負担』ってのは、重すぎる。
エコカー減税も含めて、日本の自動車関連の税体系ってチグハグだし、取りやすいとこから根こそぎ取ってやろうっていう根性も気に食わん。だからといって、維持費だけで軽に乗り換える気はさらさら無いが。

自動車ユーザーに対する『受益者負担』として『自動車税』を納めるのはまだ腑に落ちる。道路の維持管理には費用がかかるのは当たり前だし。
けど、普通車に乗ってれば『自動車税』が国に収められ、『軽自動車税』は地方っていう区別が意味不明。
『自動車税』と『自動車重量税』の2つがあるのもわかりにくい。が、排気量か重量の片一方だけで金額決めるのも不公平感が出るだろうから、排気量と重量の両方が基準にされるのはまだ納得できる。

相変わらず、道路の『新設』ばかりに頭がいってるセンセイ方が多いから、自動車関連の国税は切れないのだろうが、維持管理を主眼に置き、真に地域のニーズに合った道路だけを作るのなら『自動車税』自体を地方財源にしてもいいはず。
高速道路もしかり、新幹線もしかり、長大重厚なものばかりを国の権限・財源でバラまき、それで地方の雇用維持とのたまう。
けど、高速道路や新幹線を張り巡らされた結果はどうなった?地方は弱り、東京一極集中が進むばかり。(いわゆるストロー現象ってやつ。)
鉄道の方でも言いたいことは山ほどあるが、道路にしても地方に権限も財源も渡さないことには、始まりません。
東京オリンピックが決まって、首都圏の交通インフラは重点的に補修されるんだろうけど、今のままなら地方で頑張る企業や個人の収めた税金がそこにつぎ込まれて、地方の道路・鉄道は後回しになる。で、さらに東京一極集中が強まるのが見え見えですわ。
 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< クラブマンカップ PP500@国内Aクラス | main | レース・オブ・NAスポーツ@国内Aクラス >>









url: http://stagea.kiri.versus.jp/trackback/1457396