サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
15ミニッツ・レース@国際Aクラス
GT6:国際Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

いよいよ国際Aクラスまで来たが、最初のイベントには15ミニッツレースをチョイスした。
・アプリコットヒル
・アスカリ
・ニュル北
の3コースが舞台で、16台中14位からのスタートとなる。(さすがに厳しい!)
15分経過後、先頭のクルマがコントロールラインを通過するまでが既定周回となる

ライバル車を見てみたが、マクラーレンF1 GTRレースカーが相当な強敵になりそうだ。

ツーリングカーやGT3車両あたりがちょうどよい感じだろうか。
PP650の制限があるので、その中で手持ちのガレージから、GT-Rニスモ GT-3の15周年記念バージョンがあるので、それをチョイスしてみる。

最初はGT-Rニスモ GT-3をもらったままの状態で走らせてみたが、まるで歯がたたない。
・市販のGT-Rと違って、FRになっている分、アクセルワークがシビア。ちょっとラフに開けてしまうと、すぐにオーバーが出る。
・アクセルオフやパーシャルの時にアンダーになりやすい。
という癖もあって、私の乗り方には合わない感じなので、チューニング&セッティングを施す。

GT-3車両ということで、色々付いているパーツもあるが、ついていないパーツもある。
・フルカスタマイズミッション
・フルカスタマイズサスペンション
こいつらが付いてなかったので、購入して装着。フルカスタマイズLSDが最初から付いているのになぜ?
さらに、PP上限までは余裕があるので、ステージ1のターボも追加。

セッティングとしては、アクセルオフやパーシャル状態で上手く回れるようにして操りたいのだが、どうやらLSDを初期値のままにしていると、具合が悪そう。
ということで、
・イニシャル:5
・加速時:20
・減速時:20
としてみる。
さらに、サスも見直す。フルカスタマイズにしても、初期値のバネレートを見ると、フロントガチガチ&リア柔めになっている。
パーシャル時も含めて、アクセルを踏んだ時に、車体が浮きすぎるような感触があったので、伸び側のダンパーを見直す。
前後共に固めてもいまいちだったので、リアだけ3→5に固める。

これで、アクセルオフやパーシャル時のアンダーが軽減され、ずいぶんと操りやすくはなった。

・アプリコットヒル
マクラーレンF1 GTRが登場し、超苦戦。
最高速を290km/hに設定し、ステージ1ターボも付けて、700ps級のマシンにして、なんとか勝利。

・アスカリ
こんどはマクラーレンF1 GTRが登場しなかったが、それでもGT-Rツーリングカー(R35)はかなり速い。
コース自体に全開区間が少ないトリッキーなコース、かつ登った後の下りコーナーのパターンが多く、苦労した。
なので、ターボのステージ1はあえて外し、下記セッティング変更を行いトライ。
・最高速:260km/h
・LSD(減速):15
苦労はしたがなんとか最終ラップでGT-Rツーリングカーを振り切り勝利。

ニュル北は吊るしの状態で、完走の星1つを取って止まっているが、結構苦労しそうなので、別途レポートとする。

 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
しばらく間が開いたが、再びGT-Rニスモ GT-3を出動させ、残るニュルのレースに参戦。

これがまたハードルの高いレースだった・・・

どうしてもニュル自体が難易度の高いコースということもあるのだが、そこでさらに16台も絡んでのハイスピードバトルをするには少々厳しい。
現実に『ニュル24時間レース』というのが開催されているのは事実だが、いかんせん狭いので抜きつ抜かれつが非常に困難。
現実のニュルのレースだったり、ニュルでのテスト走行時には『遅い車は左を空ける』だったか、そんな暗黙のルールがあるようにも聞いたが、GTのCPUドライバーたちはそんなのお構いなし。もしかしたら、CPU同士は互いの一を認識してるのかもしれないが、プレイヤーのクルマがまるで見えていないような挙動を見せる時がある。
どう考えても遅い車にふらふら左右にブロックされたり、追い越したと思うやいなや、リアをこづかれたり・・・

そんなこんなで、相当苦戦の末、マクラーレンF1 GTRレースカーを振りきって勝利。いや、振り切ったというか、終盤の混戦で何とかドサクサに紛れて抜けだしたといったほうが良いか・・・

ホンマ、ニュルでのレースは厳しいっす。
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< ロードスター スーパーラップ | main | リアルサーキット・ツアーズ@国際Aクラス >>









url: http://stagea.kiri.versus.jp/trackback/1457429