サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
グループGT3 チャンピオンシップ@国際Aクラス
GT6:国際Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

いわゆるGT3車両を使った、全5戦のチャンピオンシップイベントである。
PP650、タイヤはレーシング・ハードという制限になっている。

ちょうど、うってつけの車両があるので、GT-RニスモGT3で挑む。
基本は、15ミニッツレースのセットで挑む。

強敵になりそうなのは、アウディR8 GT3やGT-R ニスモ GT3あたり。

・シルバーストーン
 最高速280km/hで挑む。
 コースに慣れていないせいもあり、かなり苦戦し12位に沈む。

・スパフランコルシャン
 最高速280km/hで挑む。
 多少ぶつかったりコースアウトのミスはあったものの、先頭集団が思いのほか遅く、リカバーできた。
 最終ラップで追い越して1位フィニッシュ。

・モンツァ
 最高速320km/hにセット。
 序盤の混戦で苦労するも、こちらも最終ラップで先頭を捕らえて1位フィニッシュ。

・ニュルブルクリンク GP/F
 最高速280km/hにセット。
 こちらもかなりミスは連発したが、それでも最終ラップでオーバーテイクに成功。
 1位でフィニッシュ。

・鈴鹿サーキット
 最高速300km/hにセット。
 慣れたコースだが、序盤の混戦で苦労する。
 ミスもあって先頭は捕らえきれなかったが2位フィニッシュ。

結果としては、5ポイント差での総合1位となった。

結構ミスは連発してるんだが、結果として先頭集団には追いつけることが多い。
単純に先頭集団のペースが遅いんだろうが、かわした後は猛然と追い上げられるケースが多く、
プレイヤーのペースを見て、ペース配分してるんじゃないか?とも思えてしまう。

ひと通り解禁したら、リプレイで敵車のペース配分も見ておかないといけないですね。

ともあれ、これで、国際Aクラスの星が25を突破し、GTワールドチャンピオンシップが解禁となった。
 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
シルバーストンと鈴鹿を取り逃していたので、改めてスポット参戦にて挑む。

クルマは以前と同じ、GT-RニスモGT3で挑む。

先の15ミニッツレースの再挑戦でもGT-RニスモGT3を使ったので、そのセッティングを基本に最高速をいじってみる。

シルバーストンは敵車先頭集団の謎のペースダウンで、最終ラップで追いついて勝利。
最高速は270km/hでストレートエンドでちょっと吹け切るぐらいだったが、立ち上がりで置いて行かれがちだったので加速重視に。

鈴鹿は最高速を310km/hにするが、どうにも旗色が悪い。
ちょっと方向性を変えて、パワー系も見なおすことに。
これまでは、上限PPに達しないように低回転ターボで700ps強にしていたが、高回転ターボを装着し、その状態で上限PPに下がるまでパワーリミッターを調整。
これで720psあたりにしてみる。これだとストレートで負けることはない。
更に、駆動系を見直し、LSDを最小限にしていたものを、イニシャル20、加速20に変更し、その代わりTSCは切る。
これでようやく最終ラップで先頭集団を振りきって勝ちを拾った。
 
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< レインマイスター@国際Aクラス | main | BMW Z4 GT3 チャレンジ オンライン決勝 >>









url: http://stagea.kiri.versus.jp/trackback/1457440