サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
グッドウッド フェスティバル・オブ・スピード(ラウンド1)
GT6:スペシャルイベント / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

いまいち、解禁条件がわからなかった、スペシャルイベントの『グッドウッド フェスティバル・オブ・スピード』だが、解禁してからここまで放置してきた。
が、気分転換も兼ねて、トライしてみることに。
ちなみに、このブログに辿り着くぐらいの方ならご存じの方も多いだろうが、『グッドウッド フェスティバル・オブ・スピード』は実際に行われているイベントで、イギリスのマーチ伯爵家主催のイベント。
それも意識してか、GT6の世界でも、イベント解禁の暁には「マーチ卿からの招待状」という演出が取られている。

なお、実際のイベントでは、各々クルマを持ってくるわけだが、GT6ではレンタカーで規定タイムに挑む形をとる。
当然ながら、コースは実際のイベントで使用されている「ヒルクライム」コース。
広いと言っても私有地の敷地内。ストローバリアと壁に囲まれた、勾配は緩やかだがめちゃくちゃ狭いコースである。
*なのに、過去にはF1マシンも走ったとか。コースレコードは1999年にニック・ハイドフェルドがマクラーレン・MP4-13で記録した41.6秒だそうだ。

明確に「ラウンド1」とメニューに出ているわけではないのだが、各イベント名称の後ろに【1−1】といった記述があるので、表示されている【1−1】〜【1−3】をラウンド1ってことにさせてもらいます。
*多分、メニューにこういう表現してるってことは、上があるってことだろうし。

1−1:アルピーヌ A110
タイム:1'04.520でゴールド到達。
ドライビングライン:ON
スキッドリカバリーフォース:ONで固定
トラクションコントロール:OFF

1−2:X-BOW ストリート
タイム:0'52.847でゴールド到達。
ドライビングライン:ON
スキッドリカバリーフォース:ONで固定
トラクションコントロール:1

1−3:フェラーリ ディーノ 246GT
タイム:0'59.447でゴールド到達。
ドライビングライン:ON
スキッドリカバリーフォース:ONで固定
トラクションコントロール:1

なお「ラウンド1」全ゴールドで、ライトカンパニー ロケットというクルマがプレゼント。
さらに、予想通り「ラウンド2」が解禁(=マーチ卿からの新たな招待状)となった。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< レッドブル・カート・マスターズ@レッドブルXチャレンジ | main | イタリアン・フェスティバル@国内Aクラス >>









url: http://stagea.kiri.versus.jp/trackback/1457464