サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
ミッションレース@国内Bクラス
GT6:国内Bクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

GT6でも『ミッションレース』が用意されている。
基本的にはレンタカー方式のタイムトライアルなのだが、通常のスーパーラップやライセンス試験との違いは、ライバル車をオーバーテイクしつつ、規定タイムを出さないといけないという点。
で、そのライバル車がちょうどいい感じでラインを塞いでくれるので、まあ鬱陶しいこと(-_-;)

個人的には、同クラスのライセンス試験よりはるかにゴールドのハードルは高いと思う。
なお、国内Bクラスのミッションレースでは、スキッドリカバリーフォースはONで固定となっている。

B-1:コンパクトカーバトル

筑波サーキットの序盤、スタートラインから2つ目のヘアピンを超えるところまでの区間で、マーチ12SR規定タイムを目指す。
ライバル車は1台だけだが、ちょうど最初のヘアピンでつっかえるタイミングになるので、それをどうかわすか。
パワーも小さい車なので、TSCは当然のようにOFFにする。
なかなか苦戦したが、0'33.162でゴールドに到達。


B-2:FFスポーツカーバトル

トライアルマウンテン序盤、1つ目のトンネルを抜けて次の右コーナーを脱出するところまでの区間で、インテグラ タイプRで規定タイムを目指す。
こんどもライバル車は1台でトンネルの入口付近でつっかえる。
やはり苦戦はしたが、何とかゴールドのタイムに到達。0'31.091。


B-3:コーナーの先を読め。ロンドン市街地の攻防

ロンドン市街地コースのセクター1と2を使って、ロータス ヨーロッパで規定タイムを目指す。
ここで難易度が跳ね上がるのだが、ライバル車が3台に増える点、そもそもコースが狭くて抜きどころが少ない点、クルマが古いミドシップでスピンしやすい点でかなり苦戦する。
何とかゴールドのタイムに到達したものの、マグレに近いので先が思いやられる。なおタイムは0'34.430。


B-4:どこで仕掛けるか!? 南半球 バサーストの攻防

マウントパノラマの序盤にある長いストレートから、上り区間にさしかかり、頂上手前のところまでが今回のセクション。使うクルマはジャガー XKRクーペとなっている。
これも、かなり苦戦したのがだ、いかんせんクルマが重たい。パワーは有るのだが、とにかく重いので余分な減速はしたくないが、これまた重いので突っ込みすぎるとドアンダーで曲がれないので、ブレーキング、ターンインのタイミングが難しい。
その上、ライバル車も3台いる。うち最初にパスする1台はストレート区間で抜けるのだが、残りの2台は結構速いので、抜いたと思っても次のブレーキングが早すぎれば後ろから突っ込まれたり、抜きどころが無くなることが多い。
それでも、なんとか粘って、0'37.444でゴールドに到達した。


B-5:日産 GT-R対決!

日産GT-R同士のガチンコ対決をシルバーストーン グランプリサーキットで繰り広げる。
ガチンコバトルであると同時に、タイムトライアルでもある。
これがなかなか難しい。
ずいぶん粘って、なんとか、2'20.482でゴールドに到達した。


で、やっとの思いで全ゴールドを達成し、おそらくプレゼントカーがあるだろうと踏んでいたが、やはりあった。
が、車種はちょっと予想を外した。
国内Aクラスでもカートのイベントがあるので、ひょっとしたら100ccカートじゃないかと踏んでいたんだが、国内Bクラスのミッションレースの全ゴールドのご褒美は、ランエボでした。
ランサーエボリューションVI GSRのトミー・マキネン・エディションでした。
 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< ジャガー XKR-S スーパーラップ@配信イベント | main | プリウス G >>









url: http://stagea.kiri.versus.jp/trackback/1457481