サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
ミッションレース@国内Aクラス
GT6:国内Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

国内Aクラスの星は全部とったが、まだミッションレースは残っている。おそらく、通常イベントより難易度は高いだろう。
相変わらず、ライバル車がちょうどいい感じでラインを塞いでくれるので、まあ鬱陶しいこと(-_-;)
このクラスのミッションレースでも、スキッドリカバリーフォースはONで固定となっている。

A-1:ヨーロッパ・ホットハッチカーバトル

ブランズハッチの前半セクションを、ルノースポール メガーヌR.S.トロフィーで規定タイムを目指す。
ライバル車は1台だけだが、2つめのU字コーナーでつっかえるタイミングになるので、そこでかわさないとゴールドは厳しい。
オプションは、ドライビングライン、TSC共にオフ。
なかなか苦戦したが、0'29.273でゴールドに到達。

A-2:クラシックスポーツカーバトル
マドリード市街地の最初のヘアピンを越えたところからスタートし、長い全開区間の後のコーナーを幾つかクリアしたところがゴール。
そこを、イマイチヨーロッパの町並みとは似合わない古いアメ車で走る。ポンティアック ファイアーバード トランザムという車である。
ここもライバル車は1台だがゴールドを取ろうと思うとかなり攻め込んで、スピードロスをしないようにしないと難しい。
幸い、スキッドリカバリーフォースが効いているので、多少の横滑りはカバーしてくれる。
基本的にコーナリング限界の高い車ではないので、ブレーキングを我慢し過ぎると壁直行。
かと言って、早過ぎるとタイムが伸びないので、その辺の見極めと、効率のよいライン取りがキモ。
なんとか、0'33.927のゴールドに到達した。

A-3:標高3000m。マッターホルンの攻防
BMW Z8を操り、マッターホルン序盤〜中盤セクションを攻める。
ここでは、相当いい感じに敵車がラインを塞いでくれるので、そのかわし方が最大のポイント。前半の全開区間でライバル車4台中3台は抜かないとゴールドは厳しい。
特に、最初の超高速コーナーの立ち上がりで2台めをパスするぐらいになるのだが、そこが最もシビアだった。
なんとか、0'37.176でゴールドに到達した。

A-4:暗闇との闘い。アプリコットヒル、夜の攻防
KTM X-BOWで夜のアプリコットの終盤セクションを攻める。敵車も同じX-BOW軍団である。
最後のシケインを抜けて、ホームストレートに入ったあたりがゴールになるのだが、最後のシケインに入る頃には、ライバル車4台中3台は抜いてないとゴールドは厳しい。
マッターホルン程は苦労せずにゴールドに到達した。
タイムは0'37.022。

A-5:コルベット対決
最新のC7型コルベットを使い、ウィロースプリング ビッグウィローの1ラップバトル。
コルベット対決とあるが、相手は1代前のコルベットなので、負ける相手ではないが、あくまでも目標は規定タイムである。
なお、ハイパワーのFR車ってことで、念のためTSCは2に設定、あまり見通しの良くない苦手なコースなので、ラインもオンにしてコースイン。
敵車自体は2つ目のコーナーで余裕で交わせるが、問題はそこから先。ゴールドのタイムに到達できるかどうか。
しかしながら、B-5の時ほどは苦労せずにゴールドに到達した。
タイムは1'30.479。

国内Aクラスのミッションレースの全ゴールドのご褒美は、BMW コンセプト1シリーズ tiiだった。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< ブリティッシュ・ライトウェイ@国際Bクラス | main | GTオールスターズチャンピオンシップ@国際Bクラス >>









url: http://stagea.kiri.versus.jp/trackback/1457501