サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
ヒストリックレーシングカーカップ@国際Bクラス
GT6:国際Bクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

同名のイベントはGT5にもあったが、結構な確率で「シャパラル 2J」というバケモノが出てくる。
モナコ(コート・ダジュール)でこいつに先行されたら、相当キツイのもGT5と全く同様だ。

GT5の時は、シャパラル 2Jを購入できるタイミングが限られていたので、結局トヨタ7を何とか手懐けて、敵車の自滅にも助けられて勝利したが・・・
今回はディーラーでいつでもシャパラル 2Jが購入できるので、購入して乗ってみることにした。

が、年代物のレースカーということで、馬力もあるし速いことは速いのだが、ピーキーには違いない。
すべて初期値だと、コーナーというコーナーでアウトに引っ張られるような挙動をするのだが、これは案の定LSDの問題。
すべての値を最小値まで落とすと、随分スムーズにコーナリング出来るようになった。
それ以上にびっくりするのは、このクルマ、ミッションが3速までしか無いという、超ワイドレシオ。
かと言って、フラットなトルク特性なわけでもないなので、極力高回転を維持したいところだが・・・
無理してスピンしては元も子もないので、強烈なダウンフォースを活かしてコーナリングスピードを稼ぎ、立ち上がりが少々鈍くなるのは目をつぶることに。
また、厄介なのは車内視点の時のウィンドウ位置。
ちょうど目線の高さのところにフロントウィンドウの上端が来るもんだから、それが目障りでミスを誘発するハメに。

レース1:コート・ダジュール 4周
案の定、シャパラル 2Jが前方グリッドに鎮座。
最高速を250km/hにして、何度もトライを繰り返す。
狭いコースでレーシングカーでバトるわけだから、多少の接触上等である。
なんとか勝利を拾う。

レース2:アプリコットヒル 4周
今度は一転、シャパラル 2Jの姿はない。が、こういうコースだとトヨタ 7あたりがそこそこ手強い。
絶対的なパワーではトヨタ7のほうが全然上だしね。
最高速を300km/hにしても、ストレートエンドでレブリミットに当ってしまったが問題なく勝利。

レース3:シルバーストーン GPサーキット 4周
ここでもシャパラル 2Jは不在。が、またもやトヨタ7が強敵に。完全にストレートで負ける。
が、なんとか振りきって勝利。

このイベントを制覇したところで、国際Bクラスの星が全て集まった。
プレゼントカーはランボルギーニ ディアブロ GT2を頂きました。
 
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< スーパーカーフェスティバル@国際Bクラス | main | 国際Bクラス まとめ >>









url: http://stagea.kiri.versus.jp/trackback/1457504