サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
GTアカデミー2014 ラウンド1
GT6:スペシャルイベント / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム
JUGEMテーマ:モータースポーツ

今年はどうなるのだろうと思っていたら、スペシャルイベントに追加されていた「GTアカデミー」

ニッサンとのコラボでGTプレイヤーからレーサーを発掘しようというこのイベントだが、実施形態は毎年変遷していて、2012年、2013年はPSストアから無料でダウンロード出来る、独立したソフトとして配信されていたが、今年はGT6内の『スペシャルイベント』という位置づけでの配信となった。
グッドウッドFoSや月面探査と同列

新規GTプレイヤーの獲得ということであれば、無料ソフトのダウンロードというのもありなんだろうが、「GTアカデミー」に熱心に取り組む層となれば、やはりGT6を既に購入しているプレイヤーが多いだろう。
GT6購入済みプレイヤーにとっては、やはりGT6内のイベントとして配信してくれたほうが何かと有難いので、今年のような形態は大歓迎である。
まあ、日本は「GTアカデミー」の選考対象外の地域だし、そもそも選考にかかるようなウデじゃなので、関係無いっちゃ無いのだが、タイムトライアル自体は挑めるし、規定タイムクリアで賞金も貯まる。何より、GT6を終了してGTアカデミーを起動・・・という二度手間を踏まなくて良いのが素晴らしい。

さて、イベントとしてはラウンド4まで用意されており、2014年4月21日のラウンド1に始まり、2週毎に解禁されていくので、まずはラウンド1から順序に従って進めていく。

ラウンド1はEVのリーフを使って、ブランズハッチ インディサーキットの1ラップタイムトライアル。
レンタカー制なので、リーフを持ってなくても参加できるが、セッティングが出来ない。また、ドライビングオプションも変更できない項目がいくつかあり、よりセッティングの余地は少なくなっている。
まあ、リーフ自体セッティングの余地が少ない車なのだが・・・
実質的にはライン表示のON/OFF、トラクションコントロール(TSC)、スタビリティマネジメント(ASM)のON/OFF、以上3箇所である。

ドライビングラインはON、ASMは切って、TSCの値を色々いじってみたが、結果的にはデフォ値の5で一番いいタイムが出た。

例によって、シルバーのタイムに到達してからがずいぶんと苦戦したが、なんとかゴールドの規定タイムをクリアすることが出来た。
ゴールドの規定タイム1'05.500に対して、ベストタイムは1'05.264。
コンマ1秒が縮まらずに苦労するのはいつものことだが、クリアする時は得てしてコンマ2〜3秒と余裕があることもまた多いものである。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< フェラーリFXXスーパーラップ | main | ルノー クリオR.S. >>









url: http://stagea.kiri.versus.jp/trackback/1457617