サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
GT4 マツダスピード・アテンザでラリー2
GT4攻略記 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
マツダのマツダスピード・アテンザで「スペシャルコンディションホール」のイベントを制覇に取り掛かったわけだが、モーターショーがあったりでしばらく間が空いてしまったので、少しおさらい。

スペシャルコンディションホールとは・・・
・ライバル車1台とのガチンコのドッグファイト
・使用されるコースは激狭の市街地コース、ダートコース、アイスバーン、ウェット路面と多種多様。
・各コースごとにイージー、ノーマル、ハードの3レベルが用意されている

ってな具合である。

その手始めとして「ラリー・ド・ウンブリア」というイベントから取り掛かっていた。
イージーレベルは楽勝だったものの、ノーマルレベルで、ライバル車の性能が段違い。三菱のスタリオン・ラリーカーの前に玉砕していた。

完全にトータルの性能でクルマが負けていたのだ。軽量化も限界までやっていたので、やむなくエンジンパワーを上げて、350馬力程度まで持っていって何とか制覇。

さらにハードレベルに挑むと、ランサー・エボリューションがお出迎え。
当然ながら、スタリオン・ラリーカーよりもぜんぜん速い。

かといって、馬力だけを上げていっても車のバランスが狂ってしまうので、タイヤを替えることに。

マツダスピード・アテンザはあくまでも市販車なので、イベントには基本的にスポーツタイヤでチャレンジしてきた。しかし、相手のレベルが純粋なラリー車だけに、そこにこだわっていても到底勝てない。ということで、もっとも高性能のレーシングタイヤを装着し、何とか薄氷の勝利。

この調子で、他のターマック系のイベントを制覇していくことにしよう。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< 大阪モーターショー 学生の出展車 | main | WRC関連車@大阪モーターショー >>









url: http://stagea.kiri.versus.jp/trackback/900670