サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
暫定税率は断固廃止!!!
クルマ界全般 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
ガソリン国会が開幕して、ヤッパリ色々出てきましたね。

あくまでも『道路特定財源』であるはずなのに
・職員の福利厚生グッズ購入
・道路建設促進のための啓発ミュージカル開催
・高速道路建設に伴って移転となった米軍住宅の建設


などなど、おおよそ『道路特定財源』としては不適格な用途の使われ方が多いことが浮き彫りになってきましたし、道路工事そのものだって、年度末になればあちこちでよく分からん工事をやっているのを見ていると、決して道路特定財源がショートしているとは思えませんし、暫定税率を廃止したとしても本当に必要な道路は作れるはずです。

結局のところ、道路族の議員や役人の懐を暖めるために使い切られているのが道路特定財源の現状である。

であれば、暫定税率はもちろん廃止した上で、ガソリン税を初めとする自動車諸税は一般財源化した上で、地域振興や環境対策に使うのがいいんじゃないでしょうか?
例えば、マイカーやトラックに押されて廃止や経営難になってしまった地方鉄道の復興に回すとか、高齢者向けのコミュニティバスを増便するとか。

道路族の議員は『道路は命』というが、道路があっても救急車がたらいまわしになっている現状では説得力がないでしょう。しょーもないミュージカルに年間2億円かけるなら、その2億円で救急担当医が何人も増やせるじゃないですか。

とくかく、中央集権のシンボルとなっている道路特定財源を何とか切り崩すべく、民主党を初めとする野党には頑張って欲しいものである。

最近は宮崎の東国原知事なんかを、道路特定財源維持派として利用している感があるが、確かに宮崎の場合は道路も鉄道も空路も不便で開発の必要はあります。
けど、それはもっと地方に財源を与えて地方の意思で予算配分をすれば済む話で『道路特定財源』である必要性はないのです。

ハッキリ言って、与党がこうやって人気者の東国原知事、ひいては宮崎県民を人質にとって、自らの利権を守ろうとする戦略には虫唾が走ります。

とにかく、暫定税率は廃止!


それを取っ掛かりにして、自動車にまつわるさまざまな税金の複雑な体系などを見直していって欲しいものです。

[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< SUPER GT 2008 開幕まであと1ヶ月 | main | ついに目撃・・・ >>









url: http://stagea.kiri.versus.jp/trackback/947830