サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
気が早いが車検見積もり
ステージア日記 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
久々の書き込みは車検ネタ。

次回車検は今年の7月で随分先なのだが、なんせ11年物のベテラン車。土壇場に申し込んで50万!とか言われてしまうと払えないので、早めに超・概算でいいので見積もっておこうということで、昨年の暮れに日産のディーラーに行ったのだが・・・

案の定、現時点での見積もりでもトータル30万弱。(;´д`)トホホ・・・

とはいえ、手放す気も無いので、今からせっせと貯金せねば。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
タイヤ&ホイール交換後のインプレッション
ステージア日記 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
さて、ステージアのタイヤとホイールを交換してから、1週間経つが、プライベートでしか車は使わないうえ、先週の日曜日はクルマに乗らなかったので、昨晩が久々のドライブ。
タイヤ交換後の帰り道は平坦な国道とやや路面の悪い堤防道を走ったのだが、昨晩は国道9号線の老の坂峠を往復してきた。結構な勾配とカーブの続く峠道で、路面はハーフウェット。そこで私は磨り減ったノーマルサイズのタイヤと、中古とはいえ2インチアップ&若干太くした、ちょいスポーツ志向のタイヤでは、ぜんぜんスタビリティが違いましたね。

前のタイヤでは、結構おっかなびっくりで走っていた峠道がぜんぜん余裕で快適に走れるんだから、タイヤの違いって大きいと改めて思い知りました。


ただし、インチアップした分、当然ながら低いスピードレンジで走るラフな道での乗り心地は悪化。まあ、それは仕方ないし、そこを重視してタイヤを選ぶのもどうかと思うし。
大体、クルマの性格からして、ステージアってのはグランツーリスモ・ワゴンな訳で、ワインディングや高速域での快適性だったり、スタビリティを重視している車なんだから、舗装状況の悪い路地での乗り心地を気にして選ぶクルマじゃない。ま、街乗り重視のクルマじゃないですわ。

だから、今回のインチアップはより、車のポテンシャルを引き出す、良い買い物だったといえるでしょう。まあ、見た目重視、あるいはサーキット志向なら18インチ、19インチといったチョイスもあったんだが、走りも楽しく、使いやすさも犠牲にせず、ってところでは17インチ辺りがベストマッチといったところか。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
タイヤ&ホイール交換!
ステージア日記 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
ついにである。購入してから1年超、消耗品以外まったくカスタマイズしていなかった、我が愛車のステージア

記念すべきカスタマイズの一発目となったのは、定番のタイヤ&ホイールである。まあ、タイヤは消耗品だし、そろそろ交換しないとやばかったのだが・・・


当初はタイヤだけを交換してしのぐつもりで、オートバックスなど、いくつかタイヤ屋を回ったのだが、思いのほか品揃えが薄いのである。ちなみに、わがステージアは25RSというグレードで、標準は205/60で15インチのタイヤ&ホイールであるが、この205/60で15インチというタイヤが思いのほか店頭に並んでいないのである。

どうも、最近のクルマはタイヤの大径化・扁平化が進んでいるが、H9年式あたりになると、やっぱりまだまだタイヤはプアーで、車格からすると考えられないほど、細くて分厚いタイヤを履いている。205/60クラスだと、今となってはカローラあたりが履いていてもおかしくないタイヤだそうだ。
一応、店頭に種類は少ないながらもタイヤ自体はあったのだが、結構高い。


それならばいっそ・・・ということで、オートバックスはオートバックスでも中古パーツ専門の『セコハン市場』の方へ繰り出した。

そこで、見つけたのが今回のホイールである。


モデル名まではよく分からないが、BBSのスポークタイプの17インチ。オフセットは38となっている。タイヤも中古のものがついていて、ピレリのドラゴンで215/50サイズ。標準よりはちょいとスポーツよりかな?って感じのタイヤである。ホイールの状態は綺麗で、タイヤもまあ1年くらいは持ってくれそうな感じ。これで79800円だったから、まあお買い得かな?

ちなみにステージアというのは、『セコハン市場』のスタッフいわく、結構ホイールの選択肢自体はあって、標準の15インチから19インチ辺りまで、幅も無理すれば235辺りまではイケるそうである。で、オフセットも40〜25くらいの数値なら何とか収まるそうだ。もう一つ店員に進められたのが、BBSのもっといいホイールで、タイヤもポテンザG3(225/45)の状態の良いものが入っている。それで99800円。

若干迷ったのだが、買わなかった方はBBSの人気モデルとはいえ状態が悪く、タイヤも225/45となれば、後々高くつく。ってなことで、トータルバランスを考えて今回の組み合わせとなったわけである。


さて、早速取り付けてもらってそのタイヤ&ホイールで家路へつく。
『セコハン市場』から自宅へは国道1号を北上して、大通りを通っていけば帰れるのだが、フィーリングを試したかったので、抜け道へ。舗装状態も良くない、桂川沿いの府道を通って帰ることにした。



まずすぐに分かったのが、加減速時やハンドリングなどの、あらゆる面でのレスポンスが格段に良くなったこと。ま、タイヤも変わって2インチもアップすれば、当然なんでしょうが。

あと、インチアップすると乗り心地が悪くなるとよく言われるが、それは全くといって良いほど感じられなかった。まあ、前のタイヤが悪すぎたのかもしれませんが・・・

それと、なんといっても見た目の印象がぜんぜん変わって、サスは全く変えてないのに、若干しまって見える。これもまあ、標準の15インチがしょぼ過ぎたと言えばそれまでなんですが。


あとは、これを山道に持ち込んでどうなるか。おそらく、全くこれまでとフィーリングが違うだろうから楽しみである。





[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(3) | trackbacks(0) | -
pagetop
改めて、原点回帰
ステージア日記 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
ステージアに乗り始めて1年が過ぎた。

特に今年の暫定税率復活以降、ガソリン価格は高騰を続け、京都南部ではハイオクがどんなに安い店でも180円台の中盤。ステージアを買った当時がハイオク130円台だったのだから、約1.5倍近いあがり方である。

そんな状況なので、一時期はステージアを手放すことも考え、一度は中古車屋に足を運ぶまでになっていた・・・

が、改めて冷静に考えてみると。

そもそも、一月の走行距離も知れている。1年1ヶ月のって7000キロ程度である。せいぜい、月500キロ程度である。
ステージアが実燃費7km/lってところだから、月のガソリン消費が72L。185円換算で13320円である。
それを、実燃費12〜3km/lのレギュラー使用の車に乗り換えたら、月のガソリン代は約半分。

約半分といえば、大きく聞こえるが、半減といっても数千円のハナシである。

そのために、月3〜4万円のローンを新たに組んで新車を買うのか?と自らに問いかけてみたが、ソコマデしてクルマを買い換えるのは自分にとってプラスにはならないだろうと思った。


けっして、最初から狙っていて手に入れたステージアでは無いのだが、今となってはクラシカルな直列6気筒のエンジン音も気に入っているし、直6+FRのワゴンなんて、今となっては絶滅危惧種。新車で選びたければ、選択肢はBMWのみ!

少々取り回しは悪いが、いざとなったら大量の荷物も運べるし、古くなってきたので維持費もかかるが、もう少し頑張れば、カスタマイズ用のパーツは結構スカイライン用のものが使えるから、イジル楽しみもある。


だから、多少燃費は悪くても、維持費はかかっても、完全に乗れなくなってしまうまでは、このステージアと共にゆくのが私にとっては幸せなのかもしれない、と改めて考え直した次第である。


ガソリン200円がナンボのもんじゃい!!
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
もはや生き地獄!?
ステージア日記 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
4月にいったん暫定税率が失効したのも束の間、あっという間に暫定税率は復活し、夢のような日々が終わりを告げました。

そして6月、原油価格は高騰を続け、ガソリンがついにリッター170円台へ!!
4月が120円台だったんですから、わずか一カ月強でガソリン価格が1.5倍に!

日本政府の失政とアメリカを中心としたグローバル経済の悪影響でこんな事態になってしまったわけですが、ステージアのようなガソリン喰いには地獄のような日々ですよ…
燃費が悪いのは承知の上で購入した車ですが、ここまでガソリンが上がってしまうと苦しいっす。マジで。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
近所の日産ディーラーにて・・・
ステージア日記 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
ステージアに乗り始めて、走行距離が5000キロを超えてきた。前回のオイル交換からも3000キロ乗ったので、オイル交換とついでに色々チェックをしてもらおうと、近所の日産ディーラーに立ち寄った。

その辺のカー用品店だと、安いオイルを入れてもステージアクラスだと、なんだかんだで5000円は超えてしまう。ところが、日産ディーラーだと2500ccのステージアでも3360円で済んでしまう。まあ、用品店と違ってオイル交換で儲ける必要も無いから、こういった価格設定が出来るんでしょうな。

さて、オイル交換のついでに色々見てもらったのだが、ヤッパリ年式も古いし、距離も走っているので、あちこちにガタが来ているのは否めないようだ。そしてそういった経年劣化はサスのブッシュだったり、オイルホースだったりというゴムや樹脂系のところに出てきてしまう。

今日見てもらった限りでも、サスのブッシュ、パワステオイルのホース、エンジンのカバーガスケットが近いうちにメンテが必要とのこと。特にパワステオイルのホースに関しては『車検が通らないレベル』の劣化とのこと。

すぐに出来る作業でもないので、今日のところは見積もりをもらっただけで帰ったが、6〜7月には12ヶ月点検を行う予定にしている。そのタイミングでパワステオイルのホースとガスケットは交換する必要がありそうだ。

ちなみにガスケット交換の際にはエンジンカバーをあけるので、そのタイミングでスパークプラグも変えたほうが手間が省けてよいらしい。

まあ、色々出費がかさむのは痛いところだが、こういったリスクは覚悟の上で古い、整備簿も無いクルマに手を出したのだから、プロの意見は素直に聞いておいたほうが良いでしょう。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
山田池公園
ステージア日記 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
先週末、家族でドライブに出かけた。場所は枚方市の山田池公園。
広大な芝生広場でのレジャーが楽しめたり、四季折々の自然が楽しめる憩いの場所である。

今は梅が見ごろということで繰り出した。


家の近隣ということであれば、青谷の梅林などがあり、それらの梅を専門としたところには規模的にはかなわないが、山田池公園の梅林もそれなりの規模で楽しめるようになっている。

また、山田池公園の梅林は公園のほぼ中央に位置し、公共交通機関を使っても、マイカーを使っても、入り口から結構歩かないと辿り着かないので、運動不足の御仁にはいい運動になること請け合いである。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
2008年の初乗り
ステージア日記 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
みなさま、明けましておめでとうございます。_(_^_)_

3が日を過ぎて、私のステージアを車庫から引っ張り出して、初乗りに繰り出しました。

目的のゴルフの初打ちの方は果たせなかったのですが、無事にステージアの初乗りを終えて帰ってまいりました。

明日でこのステージアが納車されて半年になります。走行距離はおよそ4000キロ。
法廷の12ヶ月点検もまだまだ先ですが、頃合を見て一度大掛かりな点検をしようかと思っております。

貴重な直6エンジン車ですから、大事に乗って行きたいですからね〜
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
2007年を振り返って
ステージア日記 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
2007年は、私とステージアの出会いの一年となりました。

2006年末に体調を崩し、傷病手当金を当てにした療養生活が始まりました。その後2007年4月には会社を辞め、いろんな意味で平穏な日々を送り始めた6月。

「やっぱりクルマがないと不便やね・・・」と思い、中古車情報を集めだしたのが始まりでした。その時点では別に直6エンジンとか、ステージアが具体的にターゲットにあったわけではなく、とにかく手ごろな値段で乗れるクルマを捜し歩いていました。

なもんで、他に情報を集めたクルマは初代のデミオだったりキューブだったり、果てはオデッセイカムリグラシアも候補に挙がっていました。
ステージアはその中で見た1台でした。

たまたま日程の都合で、ステージアが最後に実車を見ることになったのですが、そこで試乗させてくれたこともあって、一発で決めてしまった、というのが私とステージアの出会いでした。

10年オチで、走行80300キロ。

そんなステージアに乗り始めて、はや半年が経ちますが、メーターは84000キロを越えました。まあ、剛性感とかシフトフィールに経年劣化を感じずにはいられませんが、いたって問題なく走ってくれていますし、直6ならではのスムーズなエンジンフィールは健在です。エンジン高騰の影響もあって、あまりエンジンを派手に回すことは少なくなりましたが・・・


2008年以降も、大事に乗って行きたいと思っている、ステージアですが、車検を受けて納車してもらったとはいえ、古い車だけに不安要素は色々とあります。
年が明けて落ち着いたら、一度大掛かりな点検をしておこうかなと思っているのですが、どこで点検をしてもらうか、かなり悩んでいます。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
ついに観念・・・
ステージア日記 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
これまで、私のステージアの給油は『ハイオク満タン!』で通してきました。
その方が、実燃費の把握もしやすいという目的もあったのですが。

しかしながら、昨今の相次ぐガソリンの値上げについに観念しました。

ガソリン相場が落ち着く(少なくともハイオクでリッター150円を切る)までは、5000円分の給油とし、満タン給油はしない事にしました。

これだけガソリンが上がると、燃料タンク68リッターのステージアでは、満タン給油で9000円を超えてしまいそうで、かなりの痛い出費。しかも、満タン状態では重量が増えて燃費が悪くなるのはわかっているので、実燃費の厳密な管理はあきらめて、金額指定での給油を決断した次第です。


ってか、原油価格の大半は投機的な要因によって変動することも分かっていますし、ガソリン価格の約半額は税金であることも分かっています。

それだけに、原油をマネーゲームの道具にしている、アメリカ投機筋や、一向にガソリン税の見直しをしない、揚句の果てに一般財源化までしようとしている日本政府に怒りの矛先が向いてしまいます。

少なくとも、一般財源化するなら暫定税率分は値下げして欲しいものです。あくまでも暫定なんですから、その税率分を一般財源に回すことはまかりならんと思います。
『受益者負担』ってことでドライバーがガマンして払っているわけですからね。一般財源化する時点で『暫定』分を支払う筋合いはありませんよ。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(1) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< | 2/4 | >>