サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
日産マーチの新型に秘密あり!?
ニッサン車 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:車/バイク


どうやら、いろいろうわさになっている、マーチの新型の国内提供は時期が遅れて、来年夏になりそう。


ただ、目玉になりそうなのは・・・

・デビューは来年3月、タイで!!

というのも、タイ国内でのエコカー政策適合車第一号として認定されることになるからだそうだ。

また、ラインナップは、日産のボトムエンドを担うべく、幅広いものとなりそう。
・ベーシックなリッターエンジン+3気筒
・1.2Lの3気筒
・1.2Lの3気筒ターボ
・1.5Lの4気筒ターボ

といった具合と幅広い。

また、ボディーバリエーションも、セダンやミニバンボディまで用意されているという。

コンパクトな車が欲しいが、軽はちょっと・・・というレベルの方から、いわゆるホットハッチを望む車好きまでのニーズを満たす車になりそうである。

[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
ついに目撃・・・
ニッサン車 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
ついに目撃してしまいました!

そうです、昨年12月6日に販売が開始された、日産GT−Rです。

それは昨日、2月18日のことです。ゴルフの練習からの帰り、国道1号線を八幡市から久御山町に向けて、北上していました。
私は国道1号線を北上し、久御山町に入ったところで国道1号線から右折して帰宅するのですが、その右折待ちをしているときでした。
対向車線を颯爽と走り抜けていく、シルバーの日産GT−Rを目撃したのです。

コチラも運転中だったので証拠写真を撮る余裕など無かったのですが・・・

正式な販売開始からわずか2ヶ月。場合によっては納車まで半年待ちなどといった声も聞こえていますが、こんなに早くお目にかかれるとは正直なところ予想外です。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
GT−Rは無理でも・・・
ニッサン車 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
GT−Rの実物は、なかなかカッコ良かった・・・けど

まず手が届きません!!!

ってなわけで、すごく注目しているのがスカイラインなわけです。
大阪には、赤のクーペと黒のセダンがやってきていました。

先代のV35型からは直線的なデザインも、直6エンジンも捨ててしまった、『スカイライン』ではありますが、今でも憧れの一台には変わりありません。先代はガッカリでしたが、V36になって魅力を取り戻した感がありますし。

しかし、この赤のスカイライン クーペはものすごくカッコいいですし、コクピットに座っただけでもなんだかワクワクさせてくれるクルマです。


GT−Rから『スカイライン』の冠が取れた今、もっとも『スカイライン』らしいのはこのクーペでしょうね。セダンも良いですが、全く別物のクルマですし。

けど、実用性を考えたらセダンの方が良いんですよね。まあ、スポーツセダンとして充分カッコいいクルマですし。

あ、ちなみに後ろに写りこんでいる白いのは『フーガ』です。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
やっぱりGT−R
ニッサン車 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
やっぱり、今年の主役はGT−Rでした。

実物を見てみると、事前の情報とは打って変わって、なかなか好印象でした。
また、GT−Rだけでも総勢3台が展示されており、GT−Rを日産のフラッグシップとして掲げようとする姿勢も感じられて良かったですね。展示台数が多かった分、しっかり見るチャンスも確保できましたし。

その中で、まずは舞台上に展示されていた1台です。まずはサイドビュー

続いて、フロント側から下からあおり気味に撮った一枚。迫力があります。


で、試乗ブースの一台をリアから。

実はWebから試乗予約が出来たんですね。行って初めて知りました。今回のモーターショー、最大の失敗です・・・悲しい

そして、最後の1台。他の2台と比べると人だかりは少なかったのですが、私は興味深かったです。GT−Rのカットボディ。
まずは、フロントから。


そして、GT−Rのメカニズム面での大きな特徴。リアミッドにトランスミッションを持ってきたことが主張されてました。このレイアウトを採用したことが、前後の重量バランスに大きな影響を与えているとか。

なんでも、市販車では世界初の試みだそうですね。

いやはや、本当にGT−Rはスーパーカーですわ。これだけのクルマが800万円前後というのは、本当にバーゲンプライスですよ。
ま、800万だろうが2000万オーバーだろうが、一般庶民には手が届かないって点では変わらないんですがね・・・
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
GT-Rはやっぱり・・・
ニッサン車 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
スポーツカーから、スーパーカーになってしまったGT−R。先日、『新型GT−R』には魅力を感じないといったのだが・・・

先日のテレ東系の番組『激走GT!』で、わずかな時間だが、スーパーGT用のGT−Rの映像が流れた。

やっぱり、GT−Rにはサーキットが似合います。


市販モデルはビミョーな感じがしたが、こうやってスーパーGTマシンとして走っていると、非常に格好がよい。これが来年の開幕戦から見られると思うと、今から楽しみになってくる。

しかし、こういうところで大手メーカー3社のモータースポーツへの温度差みたいなのを感じちゃいますね。
トヨタはおよそスポーツカーとは言えないSC430を出しているし、ホンダは生粋のスポーツカーとは言え、とっくに絶版したNSXで未だに参戦しているし。

スーパーGTのようなハコ車のレースって、『市販されているスポーツカー』同士が火花を散らして争っているところに魅力を感じ、ひいきのメーカーを応援するわけですよ。ファンは。
そこんところを考えると、やっぱり日産が一番熱心なメーカーじゃないのかな、って思ったりします。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
なんだかビミョーなGT−R
ニッサン車 / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
いよいよ、東京モーターショーが今日から開幕した。
開幕に先駆けて行われたプレスイベントで、今回一番の話題となるであろう、『日産GT−R』が正式発表されたのだが・・・

まあ、正直なところデザインやスペックも各種モーター誌の調査で分かっていたし、サプライズはない。あと、これは個人の好みの問題なのだが、あのGT−Rがかっこよいデザインとは私には到底思えないのである。はっきりいってR34の方がカッコいい。同じ新型GT−Rでも2005年のショーモデルの方がカッコよかったと思う。

まあ、デザインに関してはモーターショーのために作ったデザインがそのまま市販できるわけはないので、しょうがない部分もある。


だからといって、かっこ悪いかといえばそういうわけでもない。GT−Rよりデザインの悪い車は世の中に掃いて捨てるほどあるわけだし・・・たとえば、マークXジオとか、ルミオンとか。

とはいえ、いつかは乗ってみたい、と思えるほどの魅力は今回のGT−Rからは感じられなくなってしまった。同じGT−RでもR34の方がいい。性能的には当然、新型GT−Rの方が素晴らしいのは明白なのだが。

私の場合、スポーツカーは好きだが、スーパーカーには興味がない。宝くじが当たってもフェラーリやランボルギーニより、M3クーペの方を買って自分好みに仕上げたい、という人間だからこそ、新型GT−RよりR34に魅力を感じるのだろう。

まあ、裏を返せばGT−Rがスポーツカーではなく、スーパーカーになってしまった。それだけの進化をしているってことである。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< | 2/2 |