サイト内検索
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
ランキングサイト
MOBILE
qrcode
FEEDS
POWERD
PROFILE
レース・オブ・ターボスポーツ@国内Aクラス
GT6:国内Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

今度はターボ車限定のイベント、レース・オブ・ターボスポーツに挑戦。
デルタHFもターボ車だからそのままでも良かったのだが、今度は270Rを出動。
なおPP550まで、タイヤはスポーツ・ソフトまでOK。

レギュレーションからするに、前の4WDチャレンジより手強そうな気がしたのだが・・・
どうやら気のせいだったようだ。

セッティングは以前走ったままで、タイヤだけ履き替えた。

レース1:ディープフォレスト・レースウェイ 2周
最高速を270km/hに設定し、余裕の勝利。

レース2:トライアルマウンテン 2周
最高速を270km/hに設定し、余裕の勝利。

レース3:スパ・フランコルシャン 2周
最高速を270km/hに設定し、余裕の勝利。

制限PPからして、結構手強いのかとおもいきや、ライバル車はほとんどが'80年代〜'90年台のターボスポーツ勢。
スープラやスカイラインもいる、と車名を上げれば270Rでいい勝負っぽいが、スープラと言っても初代のスープラ。いわゆる80スープラ。スカイラインと言っても、R30やR31が主力。

ライトチューンした、270Rの敵ではなかったようだ。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
4WDチャレンジ@国内Aクラス
GT6:国内Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

引き続き、ランチア デルタHFでで行けそうなイベントを物色。
4WDチャレンジというのがあるが、エボ・インプ軍団が強敵なのは目に見えている。
デルタHFも速いが、クルマの戦闘力はやはりエボ・インプ軍団のほうが上だろう。
が、まだまだ国内Aクラス。とりあえず挑んでみる。

なおPP500まで、タイヤはスポーツ・ハードまでOK。

セッティング的はそのまま、タイヤだけ履き替えた。

レース1:ブランズハッチ インディーサーキット 3周
最高速を250km/hに設定し、難なく勝利。
ランエボはいなかったが、インプレッサやGT-R、アウディRS6あたりがなかなか手強かった。

レース2:ウィロースプリングス ビッグウィロー 3周
最高速を250km/hに設定。昼だろうが夜だろうが、走りにくいコースには変わりないが、なんとか勝利。
高速セクションが長めなので、エボ・インプ軍団はさすがに手強い。

レース3:グランバレー・スピードウェイ 2周
GTシリーズではおなじみのオリジナルコース。
今度は最高速を260km/hに設定。
慣れ親しんだコースということもあり、難なく勝利。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
イタリアン・フェスティバル@国内Aクラス
GT6:国内Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
引き続き、ランチア デルタHFでで行けそうなイベントを物色。
イタリアン・フェスティバルというのがあるので、ちょうど良さそうだ。

文字通り、イタ車限定のイベントで、PP500まで、タイヤはスポーツ・ソフトまでOK。

セッティング的はそのまま、タイヤだけ履き替えた。

レース1:ローマ市街地 3周
今度は最高速を250km/hに設定。
楽勝といえば楽勝だったが、同門のランチア ストラトス、あるいはフェラーリ ディーノあたりが来るとが結構速い。

レース2:モンツァ・サーキット(シケインなし)3周
モンツァは名うての高速コース。しかも第一シケインが無いレイアウトなので、思い切って最高速を300km/hに設定。
今度もランチア ストラトスが速かったが、なんとか勝利。

レース3:コート・ダジュール 3周
初出はGT3か4あたりのおなじみの市街地コース。
一応、『市街地コース』とカテゴライズされているが、まんま『モナコGP』のコースです。
ただ、苦手な部類に入るコースである。
今度は最高速を250km/hに設定。
結果的には楽勝だったが、それはストラトスがいなかったから。
いればもうちょっと苦戦したかも。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
ヨーロッパ ホットハッチカーレース@国内Aクラス
GT6:国内Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
JUGEMテーマ:ゲーム

ナイトマスターズを制し、そのままのクルマで行けそうなイベントを物色。
ちょうど良いのがあった。欧州のホットハッチのイベントだ。
一応、欧州車でPP500以内、タイヤはスポーツ・ハードまでなら車種は問わないようだが、だからといってM4クーペ持ってきても気分出ません。
その点、デルタHFならサイズ的にもドンピシャ。(ポテンシャル的には勝負見えてますが・・・)
セッティング的には、ナイトマスターズのまま、タイヤだけ履き替えた。

レース1:ロンドン市街地 3周
コンパクトなコースってことで、最高速は最低限の180km/hに設定。
楽勝とおもいきや一転、パッシングポイントの少ないコースなんで、速い車がポールにくるとかなりキツイ。
こちとら、10番グリッドですからねぇ・・・
シロッコRが先頭の時は、かなりキツかった。あと一歩までは追い詰められたんだけど・・・
スーパーラップで体験済みだからわかるけど、シロッコRは結構速い。
というわけで、一旦退出し、再チャレンジ。
今度はアルファ147GTAが先頭。
今度は3周目早々に先頭を捕らえて、そのまま勝利。

レース2:ブランズハッチ インディサーキット 3周
今度は最高速を250km/hに設定。
多分、そこまでは使いきらないが、車自体が低〜中速トルクが厚いので、あえて最高速を高めにして、積極的に上のギアを使う戦法もあり。
コースがある程度開けたらこっちのもの。今度こそ楽勝でした。

レース3:スパ・フランコルシャン 2周
ここも全開区間は長めなので、280km/hを最高速に設定。
プジョー205ターボがそこそこ手ごわかったが、やはり楽勝。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
ナイトマスターズ@国内Aクラス
GT6:国内Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
夜間レースのイベント。
コースも峠っぽいので、まさしくイニシャルDの世界か?

PP制限が450だったので、S2000からスポーツコンピュータを外し、PP444にして参戦。

とりあえず、1レース取れば、卒業試験解禁なので、それをクリアすることに、。

マウントパノラマ モーターレーシングサーキット 3周
最高速は260km/hに設定
ライバル車はレース・オブ・NAスポーツと似た顔ぶれ。
アップダウンの激しい、かつブラインドコーナーが多いコースで、景色真っ暗...まじ、峠やん(; ̄ー ̄A

ただ、まだ国内クラスなので、ライバル車も遅い。三回もコースアウトしたのに勝てるとは...

とりあえず、星20取れたので、残りは後回しにして、国際B級ライセンスを取りに行きます。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
続きを読む >>
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
レース・オブ・NAスポーツ@国内Aクラス
GT6:国内Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
クラブマンカップに引き続き、ホンダのS2000で参戦。

追加チューンはしていないが、足回りを少しセッティング。
車高を初期値の110mmから、100mmに少しだけ下げてみた。

シルバーストーン 3周
最高速を260km/hに設定
かなり危うい走りながら勝利。

鈴鹿サーキット 3周
最高速を260km/hに設定。
勝手知ったコースだったが、ストレートで煽られ、冷や汗モノの勝利

ブランズハッチ GPサーキット 3周
最高速を230km/hに設定
またしても、危うい走りながら勝利

さ、これであとスター2つで国際B級ライセンスの試験が解禁だ。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
クラブマンカップ PP500@国内Aクラス
GT6:国内Aクラス / キリ
[PR]保険の窓口 インズウェブで自動車保険の見積り! 保険の窓口
ホンダ S2000をチューンして参戦。

敵車はスカイラインGT-RやNSX、フォード マスタング、コルベット辺りとなる。
このイベント、と言うかこのクラスは総勢10台でのレースとなっている。
ローリングスタートのレースは当然のように最後尾スタートとなるので、厳しさは下位クラスより上。

ものは試しに、S2000のノーマル状態でもトライしてみたが、敢えなく玉砕。

改めて、チューンして参戦し、なんとかイベント制覇。
足回りとミッションはフルカスタマイズとし、駆動系にも手を入れ、パワーも300ps弱まで強化。PP452で挑む。

全体的に狭いコースが多く、それでいてデカイクルマばかり出てくるので、抜きにくいったりゃありゃしない。

マッターホルン ローテンボーゲン 3周
最高速を230km/hにセット。
まるでイニシャルDに出てきそうなアップダウンの激しいコースなので、慣れるのに苦労したが、なんとか勝利。

ローマ市街地 3周
最高速を220km/hにセット。
エスケープゾーンが無いので、オーバーテイクに苦労するが、コース自体は頭に入っているので、数度のトライで勝利。

マウントパノラマ モーターレーシングサーキット 3周
先の2コースと比べると、広くて距離もしっかりあるサーキットだが、サーキットとしては狭い部類に入ると思う。
アップダウンも結構あるが、ストレートもかなり長いので、最高速を260km/hにセットして、コースイン。
なんとか3周目の序盤に先頭をとるが、長いストレートが、最終盤に控えてたので、冷や汗モノの勝利。
[PR]「価格.com自動車保険」保険料、払いすぎていませんか?価格.com自動車保険
| comments(0) | trackbacks(0) | -
pagetop
<< | 2/2 |